スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER緊急救命室VIII<エイト> 第20話「手紙」

マークの死去。
これにより、ファーストシーズンからの出演者はカーターだけとなった。
ということは、ERで一番の古株はカーターになったということである。
それをウィーバーに言われたとき、グッときた。
カーターの成長を感じたからだ。
第1話では何もできなかった人間が、である。
そして、マークの道具の整理。
マークの聴診器をカーターが使うことに。
授与式みたいで、これにもグッときた。
実際、マークにしか心を開かない糖尿病の患者に対して、その患者はカーターに心を開いたから、マークの後継者としては十分ではないか。



どちらにしろ、?シーズンでは一番泣いた回であった。
最後の風が吹いてくる場面。
ひょっとしたら・・・・・・と思っていたらやっぱり。
風が手紙を吹き飛ばしていった。



今まで、レギュラーの人間がカウンティーを去るといったら、異動だった。
しかし、アンソニー・エドワーズの場合は“死”であった。
“死”ってけっこう重いから、そう簡単には使わないでほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。