FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金の貸与額

奨学金の貸与額を決めなければいけない時が来た。
授業料+設備費がこれだけだから、いくら借りなければいけないと。
思えば、今まで当たり前のように勉強してきた。
授業料などを考えずに。
それが今回のように、貸与額を考えていると、勉強できる喜びを感じずにはいられない。
泣きそうになった。
親に感謝。
大学までの授業料を出してくれたことに。
法科大学院からはそうもいかない。
生活費は親に出してもらうが、それ以外(授業料など)は自分で出そうと決めたから、奨学金を借りることにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。