FC2ブログ

“成熟”と“変化” FUJI XEROX SUPER CUP 2010 鹿島アントラーズvsガンバ大阪

昨年と同じカード(アントラーズvsガンバ)ということで,昨年の記事を読み返した。
http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1008.html
なるほど,昨季,ガンバは人材不足ということで,3バックで挑んだのか。
サイドの数的不利を突かれ,その結果,3-0でアントラーズの勝ち。
フムフム……。
中澤聡太がケガということで,今季も3バックで挑むのかと思いきや,西野さんは19歳の菅沼駿哉をピッチに送った。
中澤の位置に。
すなわち,CBに19歳を。
これってけっこう冒険ですよね。
CBといえば,フィールダーとしては最後の砦。
他のフィールダー以上にミスが許されないポジション。
そこに,西野さんは19歳という若者を配置した……。
フィンケとは逆を行ってるよね。
フィンケは,若者をサイドに置いた。
なぜなら,CBなど真ん中のポジションでは360度注意を払わなければいけないが,サイドのポジションでは180度で済むから。
西野さんの,この博打ともいえる配置。
まぁ,及第点と言っていいんじゃないでしょうかねぇ。
PKをとられたとはいえ。
PKは,おまかみたいなもんだから。



“おまけ”のゴール。
両チーム合わせて2つのゴールが生まれたわけですが,2つともが“おまけ”のゴールでしたね。
PKが“おまけ”のゴールであれば,
加地のゴールとされるものも“おまけ”のゴール。
小笠原満男の頭に当たってゴールに軌道が変わりゴールできたわけですが,当たっていなければ,あさっての方向へ行くボール。
あれってシュートじゃなくクロスだったような……。



さて,テーマは,“成熟”と“変化”。
その“変化”は,西野さんがCBに若者を置いたこと。
対して,“成熟”は,アントラーズの外国人獲得。
ダニーロがコリンチャンスに移籍して,そこにはフェリペ・ガブリエルを獲得。
感心するのは,移籍させても,そこに替わりの人材を獲得できるということ。
まぁ,獲得できる見込みがあったから移籍させたといえるんでしょうけど。
選手を移籍させても,実行するサッカーは変わらない……。
正直,うらやましね。



リーグ3連覇vs天皇杯2連覇。
連覇という安定した力を保持した2チームによる対戦はやはり楽しみでした。
フロンターレのように力を持っていても勝負弱さからタイトルをとれないチームではなく,レッズのように安定しない強さのチームでもない。
レッズが戦うのではないということで,より客観的に見られましたし。
う~ん,ただ仕方ないですよねぇ。
シーズン序盤+雨でぬれたピッチの影響を鑑みると,細かなミスが目立ったのは。
しかし,2つのチームの持ち味は相変わらず見ることができました。
アントラーズのカウンターは相変わらず早い(レッズは開幕戦で昨季と同様気をつけねば)。
ガンバは,中盤でボールを回していて中央突破かと思ったら,サイドへ散らすという“散らし”が相変わらずうまいし。



以上のような戦いぶり,つまりチームらしさが出た戦いぶりだったので駆け付けたサポーターは満足できたのではないでしょうか。
反対に,初めて両チームを観た人々にとっては退屈だったでしょう。
前述したように,分かりやすいミスが目立ちましたから。
そういった人々も遠藤保仁のPKを観られるとあって興奮したでしょう。
しかし,遠藤保仁のPKは失敗。
明らかに変えてますよね,PK。
東アジア選手権・韓国戦でもコロコロではなく,真ん中……。
そう,アンリのように。
そして,今回も真ん中を狙ったら,雨の影響で芝がぬれていたのか,らしくないあさっての方向へ。
彼のPKは研究されてきているので,かえるのは良いこと。
進化を止めない遠藤保仁。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

アントラーズ。
横縞は2年で終わりか,何のための横縞だったかよく分からん。
……と思いきや,よく見たら,赤の濃さをかえての横縞にかわってた!
これは黒と赤の横縞がサポーターから不評だったからですか?
囚人服デザインはよほどチームに愛着がないと受け入れられないような……。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク