FC2ブログ

ヤマザキナビスコカップ 予選リーグAグループ第2節 横浜F・マリノス

今やレッズは原口と直輝の出来次第といっても過言ではないというチーム状態。
彼らはホントよく走る。
昨季までは見られなかった走り。
メディアの予想に反して,4-2-3-1でスタート。
メディアだと,原口はFWだったので。
「3」の真ん中に直輝,原口が左,ポンテが右にいたわけだが,この「3」は,ポジションチェンジが激しく相手に捕まえられないようにしていた。
ポジションチェンジは当たり前のようでいて,昨季まではなかったので新鮮。



ショートパスのミスが目立った。
でも,仕方がない。
新しいことにチャレンジしている最中なんだから。



試合終了直前はギシが光った。
試合に出られないにもかかわらず,ここまで調整しているあなたは偉い。
第2GKがいるからこそ,第1GKは安心して戦える。
そして,おめでとう,ギシ。
久々の勝利。



予想できていたこととはいえ,SBの獲得が急務。
今のはSBではない。
峻希,永田および野田を使わない以上。
ただ,若手の彼らを使わないのは,現代サッカーにおけるSBの重要性の証。
練習し続けるしかない。
そして,経験するしかない。
だから,若手の試合経験をつむ必要があるんですね,フィンケ。



相変わらず足元パスは変わらず。
原口&直輝が走りこんでもそこにパスはわたらず。
そりゃそうだ。
老人たちの頭にスペースへのパスはないんだから。
スペースへのパスがインプットされてるんなら,自らもスペースへ走ろうとするだろうし。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

「23 TSUZUKI」を初着用。
プレゼントしてくれた方々にただただ感謝。
ありがとう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク