FC2ブログ

法科大学院:入試に「門前払い」制度 中教審が改革案

中央教育審議会法科大学院特別委員会の作業部会は19日、
大学院入学者の質を確保するため、
入学希望者に課す適性試験の成績下位15%を目安に、
入学の最低基準点を定める「門前払い」制度の導入などを含む改革案を特別委に出した。
強い反対意見は出ず、
4月に特別委がまとめる報告に盛り込まれる見通し。

適性試験は、
大学入試センターと日弁連法務研究財団がそれぞれ実施し、
入学希望者はいずれかを受験しなければならない。
点数が著しく低くても合格させているケースがあることを問題視し、
作業部会は適性試験で測る判断力や思考力について
「高度専門職業人として備えるべき資質・能力」
と指摘。
試験の実施機関が得点分布状況などを考慮し、
下位15%を目安に毎年の最低ラインを設定すべきだとした。

さらに作業部会は、
適性試験の内容について安易な受験対策が難しくなるよう改善することや、
2機関の試験を統一化することなども提言。受験者数を合格者数で割った競争倍率が2倍を下回る大学院は
「早急に定員見直しを求める必要がある」
とした。

(毎日新聞)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク