FC2ブログ

携帯電話の学割

ヤフートピックスで知ったdocomoの学割。
それによると,auに対抗するため,と書かれているのだが,よく読むと,
KDDIがすでに導入を発表している「ガンガン学割」は、auの料金プラン「プランEシンプル」「プランE」の利用者で、2月9日からの3カ月間に申し込みがあった学生を対象に、基本使用料を3年間割り引き、月額390円とするもの。
……?
あれ?
auって昔から学割があったんじゃ……?
と思って調べてみたら,
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/gakuwari/index.html
なるほど,私がかつてお世話になった学割は,2009年8月9日をもって新規受付を終了。
そこで,新たな学割プランである「ガンガン学割」の誕生というわけか。



学割で画期的だったのは,一番初めに導入したauはもちろんのこと,最近ではsoftbank。
なぜなら,大学4年生など、卒業まで3年間未満のユーザーが加入した場合、加入から3年間は卒業後もホワイト学割のサービスが受けられるからだ。
このサービスをauもやらないかと思って,「ガンガン学割」の割引適用条件のちっちゃな文字では,「割引適用条件を満たす期間のみ割り引きます」。
つまり,学生の間だけってこと。
……!
自分で勝手に解釈するのは良くない。
ということで,問い合わせてみることに。
「大学4年生など、卒業まで3年間未満のユーザーが加入した場合、加入から3年間は卒業後も学割のサービスが受けられるということでしょうか。
それとも,あくまで,学生の間だけ適用されるという意味でしょうか?」
さてさて。
割引価格は,基本料金の390円。
ただ,このサービスの欠陥は,基本料金しか安くならないということ。
かつての「ガク割」は,通話料金も,相手がauだと50%,それ以外だと20%引き。
つまり,「ガンガン学割」は,中途半端なサービスってこと。



話がそれるけど。
最近のauは「ガンガン」を押していきますね。
ガンガンメール。
ガンガントーク。
そして,今回の
ガンガン学割。
私からすれば,「ガンガン」だなんて,ドラクエでしか知らん。
「ガンガン行こうぜ」
スポンサーサイト



全員アデランスだと思っていたら……。

アデランスのCM。
東幹久さん、新庄剛志さん、そして,山口智光さんが出演していて,
「アデランスは誰でしょう?」という質問。
こういう質問の仕方だと,たいがい,「全員」だよなぁと思っていたら,違いました。
アデランスは一人でした。
http://www.aderans.co.jp/mens/rf1_sp/#/vote/



久々にお見かけした新庄さん。
引退後,テレビで稼ぎまくるのかと思いきや,そうでもなく。
今,何をしてるのか,ちょっとだけ知りたい。

研究するのにも,やはり実務家でないと……。

先週。
足利事件の取り調べでの録音テープが再生された。
総合特講Ⅲの先生は,自白を研究しているのだが,この録音テープを聞いてみたいと思ったそうです。
そこで,弁護人とそのことの話をしたら……。
傍聴席は,何十倍もの競争。
ということで,弁護人になれば聞ける,ということで足利事件の弁護人になったとのこと。
菅谷さんに弁護人選任届を書いてもらって。



これを聞いたとき,ぶったまげましたね。
傍聴席がダメならば弁護人に……,という発想。
う~ん,この発想は正直私にはありませんでした。
研究するのにも,実務家でないといけない,ということですね。

サントリー チョコレートスパークリング

下の冷蔵庫で気になった商品。
その商品を一度見かけたときは気になったが結局買わず。
そして,二度目見たとき,やはり気になったので結局買うことに。
その商品とは……。







チョコレートドリンクならまだしも,炭酸。
と言いつつ,これも一種のチョコレートドリンク。
毎日は飲みたくないけど,たまに飲みたくなる味。
こどもの頃,言われませんでしたか?
「チョコレートを食べすぎてはいけません!」って。
まぁ,そもそもお菓子自体をめったに食べない子だったので,チョコレートも同様あまり食べた記憶がないけど。
だから,頻繁に飲むのには気が引ける……。



話を戻し。
味&においともに本当にチョコレート。
チョコレート好きにはたまらんだろうね。
良い仕事するわ,サントリー。

「日本の心臓」……。では,それが取り除かれると?

昨日の続きを。



2人をメディアが取り上げてくれるのは彼らの力を示すということで大変喜ばしいこと。
“心臓”とまで評されてるし。
“心臓”って一番大切ですからね。
しかし,疑問に持たなければいけないのは,“心臓”がなくなれば生きてはいられない,ということ。
(“脳死も人の死”ということはひとまず置きましょう。)



つまり,片方がケガをする可能性はあるわけだ。
ひょっとしたら,2人ともがケガをする可能性もある。
もちろん,カードにより出場停止も。
にもかかわらず,メディアでは2人だけが取り上げられる。
たしかに,岡田さんがこの2人を重宝するから他のセントラルミッドフィールダーにスポットが当たらないというのもある。
しかし,サッカー番組であるならば,代替選手も取り上げなければならない。



だから,私は,若手主体で臨んだ&観たことがない選手によるイエメン戦を観たかったのだ。
他の選手の発掘。
視聴率がそれを妨げているというのか。
今のテレビは,視聴率を,高いのを取るよりも低いのを取らないという番組構成。
つまり,他の局と同じことをしていれば,高視聴率は望めないが,低視聴率を取ることはない。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

「日本の心臓」……。“裏”は“真”ではない。

先週の「S1スパサカ」の特集は,「ボランチ」。
ガチャピンとマコ。
岡田さんが称するには,ガチャピンが「右心房」で,マコが「左心房」。
ここで,右心室および左心室は?この二つがあって「心臓」と呼べるのでは?という小学生並みの疑問もわいたけど。



まぁ,本題はというと。
何かとメディアへの露出が増えてきたこの2人。
日本のセントラルミッドフィールダーは今やこの2人と言っても過言ではないというぐらいに。
そこで,特集が組まれたわけです。
“欠かせない”という意味で挙げたデータは,オランダ戦。
前半は,2人ともボールによくからみ,その結果,優位に(?)試合を進められた(括弧書きは筆者による)。
後半は,2人ともボールに絡めなくなったから,その結果,3点を入れられ負け。
言うなれば,
○2人→good
×2人→bad
この論理はいたって簡単。
論理学でいうところの“裏”です。
つまり,上記見解は論理的な間違えを犯しており信用に値しないということ。
たしかにそうだろう。
後半戦。
2人が絡まなかったから負けたというのではなく,他の8人のフィールダーの運動量が落ちたから負けた,とも言えるからだ。
えぇ,残念ながらS1スパサカは論理上致命的なミスを犯しました。



この記事を書きながら論理のミスがあると気付きました。
放送中に違和感があったのでね。
そのときは気付かなかったのです。
しかし,文章化していたら,それに気づいた,というわけです。
あながち適性試験をバカにできないな。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

「親族優先提供のルール」を限定した趣旨

1月18日の記事http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1370.htmlでのその際の疑問。
①どうして,夫婦の場合,婚姻届を出している方に限定するのか。事実婚が広まってきている現代においては事実婚の方にも認めても良いのではないか。
②提供相手が子どもおよび父母の場合,なぜ特別養子縁組に限定されるか。なぜ普通養子縁組ではいけないのか。



以上に関して,日本臓器移植ネットワークから回答がきました。
結論から言うと,①に関しては,私の意見は合っていたが,②に関しては,私はとんちんかんなことを言っていた,ということです。
それでは,その回答を。



メールでのお問合せをありがとうございました。
臓器移植の原則は、公平公正でなくてはいけませんが、このたびの親族優先提供のルールは、移植が必要な患者がいる親族の心情を考えて特例として認められたものです。
そのため、厳しい枠を設け限定的に運用されることになりました。
夫婦の場合も親子の場合も公的証明書にて確認されなくてはいけませんので、婚姻届を出した方に限定しています。
また、臓器移植のために養子養父母になるような事態を回避するためにも、実の親との関係を断つ特別養子縁組以外の
養子縁組は認められないことになりました。
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも、移植で救える命へのご支援をよろしくお願いいたします。



以上。
このような回答がありました。
そう,
夫婦の場合,公的証明書にて確認されなくてはいけないので、婚姻届を出した方に限定。
臓器移植のために養子養父母になるような事態を回避するためにも、実の親との関係を断つ特別養子縁組以外の養子縁組は認められない。



①は,たしかにそうだな。
事実婚の場合,本当はそういう関係でもないのに,移植のためにそれを装う可能性があるわけだ。
②は,ホント私はとんちんかんなことを書いてた。
臓器移植のための養子養父母関係……か。
こういう状態なら,臓器売買の匂いがしてくる。



つまり,日本臓器移植ネットワークはきちんと考えていたわけだ。
でも,このルールだって完全ではない。
①の場合,移植のために,婚姻届を出す者がいるかもしれない。
②は,まぁ大丈夫かな。
成立要件が厳しいから。
父母による監護が著しく困難又は不適当などの特別の事情があり、
子のために特に必要でなければならない(民法817条の7)。
養親となるには、
25歳以上の配偶者のある者
(夫婦の一方が25歳以上であれば、
他方は20歳以上でよい)で、
夫婦ともに養親となることが必要である(同法817条の3、817条の4)。
養子となるには、
家庭裁判所に養子縁組の審判請求をする際に原則6歳未満(0歳~5歳)であることが必要である。
ただし、
6歳前からすでに養親となる夫妻にすでに監護されている場合は、
請求する際に8歳未満であればよい(同法817条の5)。
と言いつつ,自分に移植させるために特別養子縁組をして育てる……?
アハハ……。
まぁ,こりゃ考えすぎだ。
完全にフィクションの世界。
②特別養子縁組でも可能かと思ったのですが。

テキサスバーガー

1月19日付の産経新聞によると,
「日本マクドナルドは19日、
今月17日の1日当たりの全店売上高が、
28億1180万円となり、
1971年の創業以来、
1日当たりの売り上げとして過去最高になったと発表した。

「ビッグアメリカ」と銘打ち、
15日から発売した大型バーガー
「テキサスバーガー」
の販売が、
一部店舗で売り切れになるほどの大人気になったためとしている。」



テキサスバーガー……。
肉とバーベキューソースが特徴のバーガー。
新聞によると,17日が売り上げ最高だったようですね。
日曜日ということが影響したのでしょうか。
しかし,テキサスバーガーが爆発的に売れていると実感したのは発売日当日の15日。
CMで結構見てたのでね。
そこまで宣伝するならどういうものかと思ったのです。
15日に行ってみて買おうとした際,店員に言われたこと,それは……。
申し訳ありませんが,テキサスバーガーは完売いたしました
という言葉。
くぅ~,こっちはテキサスバーガーを買いに来たのに,完売だなんて。
そう,新聞通りですね。
完売になった店舗だったわけです。
この報道により,さらにテキサスバーガーは売れるんでしょうね。
注意しなければいけないのは,マクドナルドだから売り上げほどおいしくはない,ということです。
売上高を更新してもそれがおいしさに比例しているわけではない,ということ。
売れていると,めちゃくちゃおいしいと言えるほどでもないのに売れてしまう。
えぇ,この記事を読んで食べに行ったのにそんなにおいしくなかったじゃないかと苦情を言われると困るので予め書いておきました。

今回の「RDEXPRESS」。少し事実誤認。

2009シーズンの終わりを告げる今回の今回の「RDEXPRESS」。
「RDEXPRESS」というのは,レッドダイヤモンズ後援会の会報誌なわけですが,今回のはちょっといただけませんね。



内容としては2009年を振り返る・総括。



続いては,後援会が法人化を目指しているということ。
やはりそうなんですかねぇ。
法人化すれば,より積極的に活動できる。
団体が大きくなれば,法人化するというのは必然なのでしょうね。



ここからがメインテーマ。
「事務局から」として,まとめがされているわけですが,少々気になる文言が。
それは,
「闘莉王選手の退団でどこまで失点を防げるかが鍵になりそうです。」
ということ。
はて?
これは新たな意見です。
今まで出会ってきた意見は,
「闘莉王の退団により得点力不足をいかに解消するかが鍵になりそうです。」
というものだったのに。
はて?
失点をいかに防ぐか。
闘莉王がいた頃よりはマシになると思うのですが,失点シーン。
闘莉王が上がったことで生じるスペースを突かれての失点。
そして,
ディフェンスの技術がないものだから,ラインを押し上げることができず,ゴール前を固め守るという方法。
そのため,フィンケのポゼッションサッカーとは合わない……。
だから,闘莉王の退団は,ないない尽くしというよりは,ありあり尽くしなわけで。
良いことばかりなんですよね。
守備に関していうと。
思い返せば,闘莉王が代表戦のために抜けたナビスコ。
センターバックを務めたのは,1人はツボ,そしてもう一人はヤマ。
ツボもヤマも対人に強いものだから,ガンガンラインを押し上げ,これぞポゼッションサッカーと呼べるサッカーを見せてくれたものです。
トップとボトムの距離が短くて。
これを今シーズンは毎試合見られるかもしれないと思うとゾクゾクものです。



守備に関してだけ言及してきましたが,闘莉王の退団は攻撃陣にも良い影響を及ぼすはず。
それは,FWがFWとして責任をもつということ。
困ったときは,負けているときは,戦術田中はもう発動されないわけです。
闘莉王をずっとトップに置いておく,という戦術。
これでピンチのときは点を獲ってきたわけですが,今季からはそうもいかない。
FWに闘莉王を置くことにより生じる,
「また闘莉王かよ……。」というネガティブマインドは排除され,
FWが
「俺が決めてやる……。」というポジティブマインドの導入。
ますます楽しみです。
2010シーズン!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

3年間が終わろうとしているときにまだ言うか。~論文の引用の仕方~

考えてみれば,今週で3年間の授業を終える科目もあるわけである。
にもかかわらず,ある授業でレポート課題を出されたとき,先生が書き方にも言及されるとは思わなかった。



「1 はじめに



3 まとめ」
などという書き方から,
注釈や参考文献の引用の仕方・書き方まで。



まぁ,百歩譲って「1 はじめに」という書式はまだ分かるかな。
学生全員の書式を統一させたいということで。
それでも,レポートといえば,私は以前からその書き方でやってきたので,いささか腑に落ちないというのも否めない。



しかし,最大の問題は,分けわからん過ぎて,頭の中にお花畑が出てきて天使が飛び交っていたのは,
今さらながら,評釈の書き方をご教示されたことである。
オイオイ……。
今まで何本レポート書いていると思っているんだ,と。
それを今さら評釈の引用の仕方と言われても。
思い出したのは,ジュリナビで募集していた企業の条件。
http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1131.html
法学部または法科大学院で裁判例、法律文献等の調査作業の経験があること(卒論、リサーチペーパー、レポートなどの作成のために裁判例、法律文献等の調査をしたことがある程度)
そう,法学部および法科大学院生なら必ずしたことがある裁判例,法律文献などの調査。
なるほど,これにはまだ続きがあったわけだ。
調査してそれをペーパー化するときに,きちんと注釈や参考文献を引用をしておけ,ということだろう。



注釈や参考文献の引用……。
まさか,3年間が終わるこのときにそれを言われるとはねぇ。
まぁ,たしかに,それを言い出したのは分かるんですよ。
報告のときに,レジュメでまったくそれができていないのは少なくありませんから。
また,教員からしてみれば,今までのレポートでもそれが全くできていないから,今回授業で言ってみたという可能性もあります。
まぁ,ただ,何度も言うようですが,
3年間が終わるときですからねぇ。
と言いつつ,上記企業の応募条件をかんがみると,できていない人は少なくない,ということでしょう。
実務家になったとき必ずと言っていいほど論文は書くでしょうから,これができていないとね。
それを先生は危惧されたのでしょう。

テクニカルダイレクター(TD)は1年で終わり?

先週,柱谷さんのテクニカルダイレクター(以下,「TD」)就任を書いた(すごく遅い)のですが,
http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1368.html
先週のGGR。
それによると,「GM」と言ってましたね。
そう,2年前に元通りなわけです。
たしかに,就任の際にクラブは「チーム強化責任者」と書いていた。
このように書く場合,これまでだと「GM」を指していた。
そして,案の定,GGRでは「GM」。



1年で終わりですか,TDは。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

小学館……,何も連絡なしですか。

昨日,闘莉王の移籍理由を公式ページから探ったわけですが。
そういえば,かつて公式ページにはとんでもないミスがありましたね。
http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1336.html
以前の記事の一部分を張り付けただけ。
確認作業をすればその単純ミスは容易に防げた。
というとんでもないミス。
その記事を久々に見たわけですが,修正されてましたね。
http://bp.shogakukan.co.jp/tulio/archive/200908009.php



問題の記事部分は,
「ビーチに面している代表のホテルからは、クジラを見ることもできました。しかも、二頭も! これには心を癒されましたね。時間が経つのも忘れて、クジラが背中から潮を吹いているのを眺めていましたから。ヨハネスブルクからの乗り継ぎ便の窓からは、イルカも見えましたよ」
に修正されました。
平和な話が書かれています。



誠意を見せてほしかったね,小学館には。
そして,闘莉王もこれを機に「小学館」を間に入れるのはやめてほしかった。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

闘莉王の移籍理由。公式ページにアップ。

メディアでは報道されていた闘莉王がレッズを去った理由。
フィンケとの不仲。
ホンマかいなと,私は半信半疑だったわけですが,とうとうそれが公式ページにアップされました。
http://bp.shogakukan.co.jp/tulio/archive/200908011.php
それは……,



「正直昨年は、
チームは優勝を目指すのではなく、
プレースタイルを変える年だと言われ、
自分自身は、
レッズは本当にそれでいいのだろうかという気持ちを抱えながら闘っていました。
結局、
監督のサッカーに対する考え方と違うので契約を終了したいと言われ、
移籍することになりました。」



そして,グランパスに移籍した理由については,
勝つことへの執着心が強いチームであるということと,
ストイコビッチの存在。
ストイコビッチのことを,



「選手の気持ちがよくわかる監督」



とも言っています。
結局そこでしたか。
オジェックやフィンケが嫌われ,ブッフバルトやエンゲルスが好まれた理由。
こういう人間的な理由なら仕方ないね。
そして,チームの変革に賛同していないの言うのであるから,移籍はやむを得ないのであった。



フィンケがやろうとするサッカーが嫌いで出ていく闘莉王。
反対に,
フィンケがやろうとするサッカーが好きだから入ってきた柏木。
対照的な二人です。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

臓器移植法の一部が改正されることに関するご案内

……と題するメールが来ていた。
はて?
改正なんてあったかな……と思っていたら,「平成21年7月17日に「臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律」が公布」とのこと。
あぁ,子供が移植することで何か話題になっていたなぁと思い出した。
メールの内容はというと,



このメールは、(社)日本臓器移植ネットワークの臓器提供意思登録サイトにご登録いただいている方にお送りしています。

平成21年7月17日に「臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律」が公布されたことにより、平成22年1月17日から、臓器を提供する意思表示に併せて、親族に対し臓器を優先的に提供する意思を書面により表示できます。
それに伴い、臓器提供意思登録サイトでも以下の方法で「親族優先提供」の意思が登録できるようになります。

①臓器を提供する意思を本登録している方で、親族への優先提供を希望する場合
平成22年1月17日以降に臓器提供意思登録サイトの「閲覧・変更・削除」窓口にアクセス(お手元の登録カードに記載されているIDと仮登録時にご自身で設定したパスワードを入力)して、注意事項をよくお読みの上、登録内容を変更してください。
親族優先提供の意思登録を追加した方には「親族優先」と記載された新しい登録カードが発行されます。
パソコンの方は、https://www2.jotnw.or.jp/login/index.php
モバイルの方は、https://www2.jotnw.or.jp/m/login/index.php

②本登録を済ませていない方(仮登録)で、親族への優先提供を希望する場合
臓器提供意思登録サイトの「本登録」窓口にアクセスし、IDとパスワードの入力による本登録を完了した後に、上記①と同様に親族優先提供の意思登録を追加してください。

 ■本登録は、こちらから
  パソコンの方は、https://www2.jotnw.or.jp/registration/index.php
  モバイルの方は、https://www2.jotnw.or.jp/m/registration/index.php

*個人情報などの変更がある方も、こフ機会に変更手続きをお願い致します。

*親族優先提供についての詳細は、ホームページをご覧ください。
  ホームページ:http://www.jotnw.or.jp
  モバイルサイト:http://www.jotnw.or.jp/m

○法改正直後は、ご登録が増えて登録カードの発送が遅れる場合がありますが、登録カードの到着までは画面上の登録の控えを印刷して署名しておけば有効な意思表示として取り扱われます。
なお、親族優先の意思表示は平成22年1月17日以降有効です。
○すでに親族優先提供の意思登録を済ませた後に、このメールを受け取られた場合には、ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

 今後とも、移植医療へのご理解とご協力をお願い申し上げます。





そうか,臓器提供カードを作る時にメールアドレスも登録していたのか。
それで,今回のメールが届いたというわけである。
そして,上記サイトから親族優先移植に同意をした。
すると,興味深い文面。



優先提供の対象となる方
① 配偶者 ※注1
② 子ども ※注2
③ 父母 ※注2
※注1 婚姻届を出している方に限ります。
※注2 養子、養父母の場合、特別養子縁組に限ります。



そう,①配偶者の場合,事実婚ではなく法律婚をしていなければいけないということ。
フムフム,これだけ事実婚が叫ばれている時代にあえて逆行しようというのですか,日本移植臓器ネットワーク。
さらに,②子ども・③父母だと,養子、養父母の場合、特別養子縁組に限定。
まぁ,けどこれはまぁ分かるか。
あまりにも人的範囲を広げてはいけない,ということで。
たぶん,そういう意図なのでしょうよ。
まぁ,勝手に解釈してもいけないので,日本臓器移植ネットワークに問い合わせをしました。
内容は……。



先日,法改正に伴う「親族への優先移植」に関するメールを受け取りました。
それに登録させていただきましたが,2つ疑問があります。
①どうして,夫婦の場合,婚姻届を出している方に限定するのでしょうか。事実婚が広まってきている現代においては事実婚の方にも認めても良いのではないでしょうか。
②提供相手が子どもおよび父母の場合,なぜ特別養子縁組に限定されるのでしょうか。なぜ普通養子縁組ではいけないのでしょうか。
以上です。
ご回答よろしくお願いします。



近日中に回答が届くでしょう。
う~ん,②の趣旨は上記のとおりでしょう。
①は……,権利関係の明確化?

山田直輝、帰国後の精密検査結果

正月早々,悲しいお知らせがあった。
それは,イエメン戦で直輝が右足腓骨骨折、復帰まで約3ヵ月かかる見込みであることが判明(http://www.urawa-reds.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=5391)したこと。
イエメン戦……。
個人的にはすごく見たい試合でした。
今までのように見飽きた面々ではなく,イエメン戦は,見たことがないフレッシュな選手たちがどう躍動するか。
そう,久々に日本代表の試合を見たいと思ったわけです。
……なのに,所詮はアジアカップ予選
本戦じゃないと,視聴率がとれないってか?
そう,テレビ中継はありませんでした。
せめて,録画でも良いですからぁ……,なんて思ったのは私だけではあるまい。
そういった,私が見ない中での負傷。
あぁ,直輝……。
昨年に引き続いてですか……。
こうなりゃ,骨格が出来上がるまで,代表召集は拒否ということで。
具体的には,今年中の招集はない,ということで。
まずは,1年を通してクラブで試合に出られるかということに重点を置きましょう。
代表で怪我して,クラブでは試合に出られない,というのでは本末転倒ですから。
昨季のように。




まぁ,3か月とはいっても,ふつうならそれよりも早く治るから,ひょっとしたら開幕に間に合うかもしれません。
しかし,完治しないで試合に出ることの後への影響を考えればね。
やはり,「いつまでに治す」という照準を定めずに,じっくりと治してもらいましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

柱谷幸一氏がチーム強化責任者に就任

ずいぶんと書いてなかったレッズの話題に関して。
オフだから更新されないかなぁと思っていたら,柏木の加入であったり,ドイツで試合に出られないオーストラリア人の加入があったりと,それなりに話題を提供してくれましたね。
それでは,昨年12月25日のニュースからみていきましょうか。



体調不良により休養している信藤健仁TDが退任し、チーム強化責任者の後任として柱谷幸一氏が就任。
テクニカルダイレクターの役割が1年を通してもよく分からなかったので,いまだに疑問の役職。
「トップチームからユース・ジュニアユースまでを総合的に統括し、チームスタッフ、選手、クラブスタッフと十分なコミュニケーションを取りながら、チームづくりを行って参ります。」http://www.urawa-reds.co.jp/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=5367とは書いているものの,まぁ,裏方の仕事だから表に極端には出ない,ということも理解はできるのですが。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

最終弁論は,裁判員に説明をするのではなく,正義の判断を下させるために背中を押すもの。

授業「法律文書作成」。
本来なら,訴状や答弁書の作成を学ぶ場なわけですが,今週は違いました。
法廷教室で最終弁論をしてみる,ということだったのです。
弁論要旨は先生が作っているものを使用するということだったので,作成の手間なんかはかかりませんでした。



弁論をすると,先生からご指導を受けるわけです。
他の学生にしていた,「目の位置」や「手の位置」は当然のことなので私の耳には入ってきませんでした。
今日は,パフォーマンスをするだけで何も学べないのかなぁと思っていたときのこと。
どういったつながりがあったのか覚えていませんが,突如として耳に入ってきたのは,
「最終弁論は,裁判員に説明をするためのものではなく,裁判員に正義の判断を下してもらうために背中を押すもの」という旨のお言葉です。
いや,ね,分かってますよ。
言葉を替えただけだってのは。
しかし,表現を替えただけで違うように思えるのは,その言葉が素晴らしいから。
そりゃあ,結局,最終弁論は裁判員に説明するものでしょうよ。
それでも,
「背中を押すもの」なんて言われるとねぇ。



弁護士なんて,言葉のマジシャンだから,上記言葉が出たのは当然なのかもしれない。
それでも,その言葉には感銘を受けました。

チーズキーマナン

正式名称は,「チーズキーマナンセット」。
チーズキーマナンの他に,サラダおよびドリンクが付くからセット。
だから,今日の記事の焦点は「チーズキーマナン」に。



月曜日は成人の日ということで休み。
授業はあるのに,教員食堂や学生食堂は開いていない。
ということで,今週もパンジャビに行ってきました。



以前,チーズナンを推薦してくれた友人も一緒に行くということで,料理としてのお薦めを聞くと,
チーズキーマナン
を薦められたというわけです。
まぁ,チーズナンがベースのナンなのでまずいわけがないと思いましたが,やはりおいしかったですね。
チーズナンだと,味がチーズだけなので,よほどのチーズ好きでない限り,飽きがきちゃいます。
しかし,チーズ「キーマ」ナン。
そう,「キーマ」が挟まれているわけです。
しかも,キーマだけでなく,キャベツも入っているから違う触感も味わえる。
チーズの濃厚さとキーマのスパイシーさの融合。
これが,チーズキーマナンの味の特徴です。



唯一の問題は,個数。
4ピースと2ピースの2パターンが売られているわけですが。
私が食べた4ピースだと,お腹いっぱいで非常に眠くなりました。
しかし,2ピースだと足りないでしょう。
間を取って3ピースが売り出されるとうれしいですね。

チーズナン

大学の目の前にある「インド北部料理 パンジャビ」。
年末年始,学食が開いてなかったことから足しげく通いましたが,特に気に入ったのが友人から推薦があった
チーズナン



チーズナンと聞いて,そのときの印象は「チーズの香りがするだけのぼったくりナン」と思っていました。
しかし,学食が開くため,年始最後のパンジャビと思って豪勢に,そのチーズナンを注文。
それまでは,580円の「本日のスペシャルカレーライス&サラダ」のみ食していたので。
チーズナンは400円。
ナンに400円ってなんぼのもんじゃい,
と思いながらの注文。



チーズナン。
円状のナンをを6つに。
!!!
間にチーズが挟まれているという構造。
アツアツだと,とろ~りとチーズがとろけ,チーズ好きにはたまらんナン。
要は,トマトソースがかかっていないピザと考えていただければいいでしょう。
テイクアウトもできますが,チーズナンの最大の特徴はとろけるチーズ。
すなわち,アツアツが良いから,実際のところ,チーズナンはテイクアウトには向いてないでしょうね。



またしても,パンジャビで推薦料理があったのですが,これは明日。

携帯電話番号およびメールアドレス~技術の進歩……,良いことばかりじゃない~

2日続けてこの話題となりますが,心配していたことが的中。
電話番号およびメールアドレス変更をお知らせしたメールが届いていない方が判明。
なぜこういう事態に陥ったのか。
かつては,
相手にメールが届かないと,エラーメッセージにより送信者も届いていないことが分かった。
しかし,このたび,久々に携帯電話会社と契約を締結し,5年の間に技術が向上していたことに驚いた(まぁ,向上するのは当然か)。
そう,今や,前述のエラーメッセージを送らないこともできるのです。
だから,私のメールが本当に届いているのか分からない。
エラーメッセージが届かない本当の機能としては,迷惑メール対策。
エラーメッセージが届けば,そのアドレスは使われてるってことだからね。
そして,業者はあの手この手で迷惑メールを送ってくるという構図。
そのために作り出されたのが本機能。



技術が向上し,エラーメッセージが届かなくなった。
これ自体は素晴らしいことなんだろうけど,その反面,不便もある。
ということで,
この記事を見た方で,
WILLCOMのときの電話番号およびメールアドレスを知っている方で,変更メールが届いていない方は教えてください。

携帯電話を替えたのは良いけど,とんでもない躓きの石が……。

予定通り,auに替えてきました。
さて問題なのが新電話番号およびメールアドレスをどのように通知するか。



まず,WILLCOMとOutlookを同期にし,Outlookから送ろうと思ったけど……。
Vistaではactivesyncを使うことができず……。
Vistaの場合~,と何か書いていたが,なぜか読もうとせず。



次に,SOURCENEXTにお世話になっているので,電話帳の転送ソフトがないかと思ったら,やっぱりあった。
「携快電話」。
まず,ダウンロード。
そして,なになに……。
機種設定をしなければいけないのか。
なるほど。
au。
ソニーエリクソン。
さてさて,私の機種は……と!
ないではないかっ!
そう,まだアップデートされていなかったようです。



冷静になって,activesyncで何を書いているのかを読むことにしました。
読んでみると,Vista用にactivesyncと同じ機能を持つプログラムがあるとのこと。
もちろんダウンロードしました。
すると,WILLCOMに入っていた連絡先がOutlookへ。
うんうん,連絡先が表示された。
あとは,Outlookからみんなに送るだけ……と思いきや,またもや問題発生。
メール作成時,宛先を押しても連絡先が表示されない。
なぜに?と思ってヘルプを参照しましたが,その手順通りにしても表示されず。
ネットで検索しても解決できないので,Microsoftに問い合わせることに。



は~。
まったくもって。
こんなところで躓きの石。
最終手段。
携帯電話に搭載されている「ケータイ de パソコン」を使うことに。
携帯電話でパソコンのメールを使えるという機能。
これ,月額105円。
なぜに金をとる?
WILLCOMでは無料だったぞ。
BCCでお知らせしました。
エラーメッセージは来ていないので皆さんに通知できたかなぁと思っているのですが,
ひょっとしたら,設定上,届いてなくてもエラーメッセージが来ないようにしている方もいらっしゃるかもしれません。
なので,電話番号およびアドレスが来ていないという方はおっしゃってください。

さようなら小僧寿し

以前までは近くにスシローがあるということで,寿司はそこで食べていた。
しかし,ここ2年。
近所の小僧寿しによく行っていた。
よく行くときは週に1回ほど。
なんたって小僧寿しの方が安いからね。
特によく行くきっかけとなった商品は,
キングスペシャル一番
16貫で690円という破格。
つまり,1貫43円。
この値段だから,キングスペシャル一番を,小僧寿しをよく利用していたのです。
ところが,昨夜。
店の前を通りかかったら,暗いながらも店内はまるで工事をしているかのよう。
おかしいと思っていたら,チラシを貼っていました。
12月31日をもちまして閉店をした,と。
そう,閉店なのです。
だから,新装開店はない。
チラシによれば,35年営業していたそうです。
35年という実績がありながら閉店。
世の中厳しいですね。



あぁ,いつも安く寿司を食べられていたのに……。
これからは寿司を食べる頻度がグッと減るでしょうね。

au関東,新規契約者には厳しい。

続編ともいうべき,auとの新規契約へ向けて。



携帯電話会社は,他の会社から自身の会社に引き込むために様々なキャンペーンを打ち出している。
かえようとしているauだと,替え得割として。
http://www.au.kddi.com/pr/09fuyucp/
しかし,この「替え得割」,気をつけなければいけないのは地方によって内容が違うということ。
そう,他会社からの移転のみを割り引く地方があったり,
私のようにWILLCOMであったことから,携帯電話番号ポータビリティではなく,本当に「新規契約」の者も割り引くという地方もある。



ここで何が問題かって,関東は,前者の他会社からの移転のみを割り引く地方であるということ。
それが唯一の残念な点であるが,まぁ,仕方ないか。
いっそのこと割引を受けられる北陸や関西で契約……,交通費の方が高くつくからこりゃないな。

野犬

香川県丸亀市昭和町の今治造船丸亀事業本部(丸亀工場)の駐車場で同市の無職女性(86)が死亡していた事件。
遺体の一部が失われていたが、県警は傷跡などから、女性が凍死した後、野犬などに襲われた可能性があるとみている,とのこと。



野犬なんているのか?という疑問があるでしょうが,「いる」んでしょうね。
私が小さかった頃なんてそこら中にいましたから。
しかし,最近は見かけなくなった。
それはどうしてか。
野犬を捕獲していったからです。
罠を仕掛けて。
表現するのが難しいのですが……,
犬が一匹入れるぐらいの鉄格子の小屋。
まず,扉を開けておきます。扉は上に開けておくといった設計になっています。
そして,小屋の中には餌を置いておく。
野犬が餌を食べるために小屋の中に入ると……。
ガシャンっ!!!!
そう,犬が小屋に入ると扉が下に落ち,すなわち,犬は罠にかかり,小屋から出られないという構造です。
小さい頃はよくこの仕掛けを見ましたね。
捕獲のおかげで野犬を見ることは少なくなった。



でも,ふとしたとき違和感を覚えるんですよね。
なんで野犬がいないのかと。
本来ならいるはずの野犬。
人間が住みやすくするために犠牲になった野犬。



造船所周辺だといまだに野犬はいるんでしょうね。
人が住んでいるところだけ野犬を捕獲したと考えたら。



軽い認知症のために造船所に行き。
迷ってしまい凍死。
その後,野犬に食いちぎられる……。
十分に起こりうることですね。

携帯電話会社は基本料金の安さで選んでいた

PHSを含み,携帯電話会社は利用料金の安さで選んでいた。
現在利用しているWILLCOMは,月額2900円でEメールはケータイでもパソコンでも、携帯会社関係なく誰と送受信しても無料。
電話は,WILLCOM同士だと無料。
私としてはよく利用するのがEメールだったわけで,それが無料だったのがWILLCOMを利用する一番のメリットだった。
通話料など合わせて計3000~4000円台。
今まではこれが一番安いと思っていたわけだ。



ところが,ひょんなことからauを調べていると,ガンガンメールと称するEメール無料オプションの存在を知った。
土屋アンナさんがCMしてるな。
ハイジもびっくり!
鶴瓶もびっくり!
ってやつ。
基本料金は,プランEシンプル:月額780円。
Eメールやウェブを使うために,EZWINコース:月額315円。
さらに,通話料などを合わせると,
合計月額約1,316円に。
2000円以内におさまるでしょう(多く使っても3000円台に)。



つまり,今より基本料金は半分で済むってわけだ。
1000円台で。
というわけで,WILLCOMをやめてauにしようか検討中です。



ただ,機種をどれにするか悩む。
ここ,5年,ずっとスマートフォンを使っていたから,最近の機種なんて全く知らなかった。
調べてみたら,ブラビア,アクオス,EXLIMやサイバーショットなど各メーカーのテレビやデジカメの名前が冠されていた。
えぇ,携帯電話でテレビを見ることはないだろうし(現に今の機種で見てないし),写真はデジカメできちんと撮る性格。
そんな余計な携帯電話は要らないわけです。
特に,必要ないなと思ったのは,カメラレンズが大きい携帯電話。
まぁ,そんなこんなで,おそらくauにかえるんだろうけど,機種に迷います。
昔の機種は良かったね。
通話とメールができて本当に携帯電話だった。

スシロー~機械を導入するのは良いけど,もう少し顧客目線が必要~

冬休み中ということで比較的時間があったことから,久々のスシローに行ってきた。
行ってみてびっくり!!
くら寿司のように注文方法がタッチパネルになっていたからだ。
まぁ,注文するとき,聞き取れませんでしたっていうことはなくなるわな。
そして,注文した商品は,オーダー品と書かれた器の上に皿が置かれ商品があるという方式。
まぁ,流れ方としては同じだわな。
さらに,画面には「注文した商品がもうすぐ来ます」旨の表示&音声。



しかし,トラブル発生!!
商品の流れとして,私よりも前の客が私の商品を取ってしまったのだ!
なぜそうなったのか。
なぜ,今まではそういうことがなかったのに,今回は取られてしまったのか。
今までは,注文した商品は,テーブルに振り分けられた“色”が書かれた器で流れてきていた。
金色のテーブルなら,金色のシールに金色と書かれた器で。
しかし,タッチパネル方式になり,注文した商品として認識できるには,上記表示&音声のみ。
テーブル番号は書かれていないのだ。
これでは間違えてしまう人は少なくないだろう。
間違って取ったおじさんも本当は気付いてほしかったところだが,客ばかりは責められない。
責められるべきはスシロー。
顧客目線での注意が必要だった。



こういうトラブルがあるから,せめて器にテーブル番号を書いてほしいよね。
今までの“色”を書く方式はまだトラブルは多くなかっただろう。

やっとこさ予約を。オフィシャルイヤーDVD 2009。

12月初旬から発表されていた「オフィシャルイヤーDVD 2009」の予約。
1月10日まで予約ができるのだが,そのうちそのうちと思っていたら,いつのまにか1月になってたので,とうとう予約しました。
珍しく締切直前に予約。



まぁ,あんまり期待してないけど特典は楽しみにしてます。



先行予約の方には,2月6日(土)までに届く予定。
これっていつもより早い。
ここ2,3年は,開幕に合わせて届いていたから。



内容は結構楽しみにしています。
2008年を見るのはうつ病になりたい人だけが見たらいいけど,
2009年は違う。
なんたってサッカークラブがサッカーをするようになったのだから。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

将来のビジョンをどこに置いているかの違いが結果にあらわれた。第88回高校サッカー選手権 香川西vs前橋育英

1月2日,香川県代表校の香川西が駒場で試合をするということなので,行ってきました。
高校サッカーって良いですね。
テーマがテンコ盛りです。



まず,香川西の選手たちがいかに緊張しているのかわかりましたね。
整列後の写真撮影を忘れていましたから。
すぐにアップに行こうとしてましたから。
一方,前橋育英の選手たちは当然のように写真撮影。
フムフム,こういうところが経験の差として現れていますね。



この緊張,試合が始まっても20分まで続きました。
なぜならというか,これも経験の差なのでしょう。
香川西の選手たちは芝に足をとられ転倒というシーンがしばしば見られました。
香川県に芝のピッチがいくつあるかって話です。
三木,高松,丸亀……,他は?
また,前橋育英の選手たちは香川西の選手たちよりも身長が高くフィジカルも負けている印象。
フィジカルだけではありませんでしたね。
サッカーの成熟度,テクニック(パス回しだけでなく,トラップ一つにしても)すべてが劣っていました。
しかし,現実を見れば,勝ったのは前橋育英ではなく香川西。
やはりサッカーは面白いですね。
強い方が勝つのではない,ということで。
いや~,ほんと前橋育英はまるでプロの試合を見ているかのようでした。
アタッキングサードにおいてダイレクトでパスを回せる技術。
レッズにも見習わせたい技術。精神力の高さがもたらす技術。
ただ,プロでは賞賛されても高校世代でこれをやっているのを見てるとなんかムカつきましたね。
頭にカチンっ!ときました。
なぜなら,香川西相手にそんな技術は必要なかったからです。
たしかに,どんな相手,すなわち相手がいかに弱くても全力を尽くすというはわかります。
しかし,簡単に倒せる相手に対してわざわざ難しいことをしようとするのは自己満足の世界でしかありません。
全力で戦わないと相手に失礼というのなら,簡単に得点し圧倒的な勝利で終えればいいわけです。
そうであるにもかかわらず……。
それが結果に表れたということでしょう。
しかし,前橋育英の技術がまったく無駄ということではありません。
あの技術の高さからして彼らの目標はプロ。
そう,
前橋育英の将来ビジョンはプロというわけです。
現レッズの細貝萌がその象徴でしょう。2008年の彼の成長ぶりには目を見張るものがありました。
対する,香川西の将来ビジョンは高校選手権に勝つことでした。
プロとしてやっていく技術としてははるかに劣っているからです。
しかし,高校サッカー選手権では負ければそれで終わり。
トーナメントであり,リーグ戦ではない。
いくら美しい1ゴール(今回だと,前橋育英の先制点)を決めても,2点にはならず,1点なのです。
彼らにはそれを気付いてほしかったが,それを気付いた,すなわち,中盤をすっ飛ばしてボールをけりこみ始めたのは後半ロスタイム。
時すでに遅し。



なんといっても両チームとも素晴らしいのは,無駄なバックパスをしなかったこと。
一つ一つのパスが意図を持っていた。
なぜならば,一つのミスがゲームを終わらせるから。
やはり緊張感のあるトーナメントは選手を成長させます。



9番。
香川西が勝てたのは9番の働きが大きい。
彼はまさしく“水を運ぶ役”。
こういう選手は大切にしないとね。
しかし,残念ながらイエローを一枚もらってしまった。
昨日の試合(3回戦)に響かないといいけど。
試合後の選手インタビューは得点者でしたが,彼のような選手にスポットを当てないのではいくら経っても観る側の目を養われない。
彼のような選手こそ賞賛されるべきなのです。



10番。
2点目となるPKを決めた。
ガチャピンの影響が大きいね。
最後までGKの動きを見てコロコロPK。
高校生でも不可能ではないテクニック。
そうはいっても,実際に見たのは初めてだったので,そのテクニックの高さに驚かされたと同時に,
それをやってしまう精神力の高さ&度胸に感服しました。



左ハーフ。
ディフェンスのとき,一発で行くのを修正してほしい。
彼が一発で行き交わされたために,対するは右SBただ一人。
右サイドは1対2という数的不利が陥るという状況がしばしば。
しかし,前橋育英はそこをめったにつかなかったので,前橋育英はうまいと思うけど,なぜそこを突かなかったのかという最大の疑問。
監督に教えられなかったから?



交代枠。
香川西の交代枠は2つ残っていた。
1つを使ったのも,後半30分を過ぎてから。
はっきり言って遅すぎる。
時間稼ぎのために交代枠を残しているのかと思っていたら,試合終了後は2つ残っていましたからね。
う~ん,そんなにベンチとスタメンの差があるのでしょうか。
そういうことならある程度は納得できるのですが。
交代でチームバランスが崩れるというのもあるのかもしれません。



審判。
FKになったとき,壁を整えるため&蹴るのを遅らせるためにボールの前にちょっと立つのはJはおろか世界でもよく見かける常套手段。
しかし,今回の審判。
これで笛を吹いちゃいましたね。
しかも,イエロー付きで。
プロの世界では当たり前のことなのに,次のステップはプロという高校生ではやってはいけない。
これでは選手権を経験した選手たちは戸惑いますよね。
プロになったとき,
遅らせるのはイエローにならないのかよ,と。
Jでさえも,拙いレフリングは散見されます。
そうであれば,高校レベルでは言わずもがな。
それでは困るのですよ。
真剣勝負が,素晴らしい勝負がまずいジャッジで汚されるのは我慢なりません。



前橋育英の1点目。
昨季エスパルス戦での直輝のゴールを思い出しました。
左45度で切り替えて右足でまくシュート。
これだけ見ても技術はプロと引けを取らないのが分かる。
2点目。
スルーというか,一人目の選手があえてつぶれて,そこのスペースを有効に活かしたゴール。
下手なプロよりよっぽどクオリティの高いゴール。



危惧したのは,
前に座っていた小学校3年生ぐらいの子供の知識の豊富さ。
おそらくレッズの試合をよく見てるんでしょうね。
そうすると,Jがある都道府県と……,特にハイレベルなクラブがある都道府県とそうでない都道府県との違い。
毎週のように“プロ”のサッカーを見ている子供たちとそうでない子供たち。
それが日ごろの練習に影響を与えるわけです。
昨日の試合で見たあのプレーをやってみよう!と。
最低限として,すべての都道府県にJFLのクラブを保有したいですね。
そうでないと,Jが始まって18年の今なら地域格差がそんなになくても,もうしばらくすると,見逃しがたい地域格差が表面化することになる。





久々の脳疲労でしたね。
ここまで疲れたのは久しぶりです。
それほど指導者目線としてはテーマテンコ盛りの試合でした。
満腹です。
ごちそうさまでした。



いや~,わかっちゃいたけど,明らかに我々というか香川県は完全アウェーでしたね。
う~ん,こうなると,選手権開催の持ち回り制という意見はこれまででなかったのですかね,と疑問に思っちゃいます。
バスですぐに来れる県の高校と,何時間もかかる高校。
かけつける応援にも差が出るわけです。
交通費だって,ばかになりませんからね。
地域格差を前述しましたが,試合開始前からある面での地域格差が出ているわけです。
フェアプレー精神を,と言うのなら,それは試合中だけでなく試合前後も適用されるべきだからです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

6年ぶりのお節料理

冬休みが短いということから,学部のときからずっと帰省はしていなかった。
だから,お節料理とは何たるものかということを忘れかけていたわけです。
しかし,2010年1月1日,6年ぶりにお節料理を食べることができました。



お節料理とともに食べるのはお雑煮。
お雑煮に入っているのは当然のことながらお餅。
そう,毎年,お餅をのどに詰まらせて死亡というニュースを聞いているものですから,かなり慎重に食べましたね。
ふ~。



香川県のお雑煮といえば,白味噌にあんこもち。
そう,お餅の中にあんこが入ってるんですね,……って以前も書いた気もするな。
(検索してみたら,2009年1月5日にも書いてましたね。http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-959.html
だから,こちらのお雑煮と言われても,お雑煮としてとらえるのではなく,まったく違う料理として認識してしまいます。
郷に入ったら郷に従え。
なるほど,なるほど。
2日連続して食べれば,お雑煮としてやや認識できてきました。
私の頭では,「2日続けて食べている物=お雑煮」ということが今回も適用されたのでしょうね。
何日も続けて食べる物なんてそうそうありませんから。

紅白歌合戦の司会。

昨年も白組は中居正広さん,紅組は仲間由紀恵さんが担当されたわけですが,
もう,このコンビには飽きましたというか,最初から司会という司会じゃなかったので,いつまでやっているのなぁと思っていたのです。
良い子に司会をやらせていたのでは,ひきつける何かがないので,いつまで経っても“視聴率”はとれませんよ。
仲間由紀恵には役柄,中居正広にはジャニーズという制限があるので,良い子でしかいられないのです。



ならば,誰が司会が良いのかという提案をしなければ。
男性と女性の名コンビ,司会をやらせてみたら面白いというコンビ。
そこで,関根親子なんてどうでしょう。
関根勤はもちろんのこと,娘・関根麻里もコンスタントにテレビに出ていることからそれなりには知名度はあるはず。
どうでしょう,NHKさん?
blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク