FC2ブログ

取り調べ可視化、日弁連が最高検に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)は25日、
最高検が2月に発表した「取り調べの録音・録画の試行についての検証結果」に対して、
「事後的に検証ができない密室取調べを温存し、
その弊害に対する配慮を全く欠いたまま、
一部録画を正当化しようとするもの」
などとする意見書を公表し、
最高検に提出した。

最高検の検証では、
「取調べのうち相当と認められる部分の録音・録画を行うこととすべきである」
とされ、
方法も従来の試行と同様とする結論だった。

これに対して意見書は、
「虚偽自白の危険性という観点が完全に欠落している」
などとして、
「自白強要・冤罪を根絶するため、
かつ、
裁判員が分かり易い審理で適正な判断をするために、
取調べの可視化(全過程の録画)を直ちに実現すべきである」
と求めた。

(産経ニュース)
スポンサーサイト



ヤマザキナビスコカップ 予選リーグAグループ第1節 サンフレッチェ広島

老人が若者の邪魔をする。
それが今のレッズの試合。
直輝が老人にパスを出したら,パスミスになった。
このシーンが象徴的。
直輝としては老人が立っている前にパスを出した。
しかし,老人たちは前へ行かず,結果としてパスミスとなった。
つまり,あくまでも老人たちは足元へのパスを要求してたってことだ。
これが今のレッズ。
足元パスゲーム。
「直輝」の名前が出たから彼に触れておく。
彼は本当によく動いてくれる。
攻撃でも守備でも。
さすが私が惚れこんだ選手である。
このまま試合経験をつんで言って欲しい。
だから,今節は代表に行っているのでいないけど,ボランチは阿部ちゃん&直輝を希望。



残念ながら,啓太はフィンケがやろうとしているサッカーではガンになりかねない。
啓太の交代。
啓太は攻撃を止めるのだ。
相手ゴールに背を向けて。
だから,フィンケは彼に交代を命じた。



サンフレッチェは今もなお過去の遺物・3-4-1-2。
ご承知の通りこのシステムの最大の欠点はサイドの数的不利。
サイドの選手が一人ずつしかいない。
1人でサイドをカバーするって体力がすごくいる。
だから,後半25分過ぎからはレッズはサイドから押し込むことができていた。
しかし,得点はできなかった。
なぜか。
話が元に戻るが,老人たちが足元へボールを欲しがるから。
解説の風間さんはうまいこと言っていた。
「味方の方へ顔を向けている。誰も広島のゴールへ顔を向けていない。」
足元へのボールをキープする上で安全なのは,狙うべきゴールに背を向けること。



赤星&代志也の投入。
しかし,この試合で確認できた。
ボランチのファーストチョイスは,
啓太&阿部ちゃん。
次に,直輝。
最後に,赤星。
序列ということで,
DFのベンチは,近藤ではなく濱田だった。
CBの序列は,闘莉王&ツボ。
次に,ホリ。
最後に,濱田。
あとは,近藤と橋本。



代志也。
もっと代志也を見たいなぁ。
当然と言ったら失礼だが,彼を見たのはサテライトでの試合。
目の前を駆け上がっていくドリブル&クロスの早さ。
あれには目を見張るものがあった。
あれをもっと見たいんだよなぁ。



キーパー。
ギシが出るたびに触れることだが,やはり今回も勝てなかった。
前回出場時つまりグランパス戦は大敗したとはいえ,ノブを使ってみてもいいのでは。



しめは悪しき老人たちの話に戻ろう。
老人たちが全員悪いって事じゃない。
ただ,この試合で目立っていたのは原口&直輝。
こういう試合つまり足元へのパスを要求している試合をし続けているのを黙って傍観し続けるほどフィンケはおろかではあるまい(と信じている)。
29日の試合では一人・二人のメンバーをいじってくることを期待。
代表組がいないし,つまり都築はいないから直輝に集中しようっと。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

相馬のブログhttp://ameblo.jp/somatakahito/
で紹介していた,
http://www.soccertv.co.cc
で今節は観戦。
このサイトの話はまた明日。
言えるのはただ一言。
便利
相馬はすごいサイトを紹介してくれた。

続きを読む

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク