FC2ブログ

紛争記~ビックカメラ編~

危うく書きそびれそうになっていたが,とうとう決着した。
私とビックカメラとの紛争。
acerのパソコンは,冷却ファンがうるさく講義で使用できないという問題だ。



2月24日に電話があった(函館にいるとき。函館という平和モードに浸っているときに,この電話があったので,平和との反動からすぐに戦闘モードに入った)。
ビックカメラ有楽町本館のパソコン担当の責任者からだった。
電話口での対応。
うまいっ!
と思わずにはいられなかった。
申し訳なさそうに,というか,今にも泣き出しそうな責任者の声。
相当こういったときの処理に慣れているなという印象。
これではこちらが一方的にいじめているという印象になるため,私としても軟化する方向に……,なるかっ!
私がこの程度で引き下がるわけがなく,あちら側の要件は2点あり下記の通り。
?パソコンを返品してきたがその理由
?返金の仕方



私の回答
?について
この質問自体愚問だったが,まぁ一通りのことを話した。
冷却ファンがうるさくて使えないこと。
パソコン担当の責任者がつまり電話をしているあなたが「2か月ほど使ってみて,それでも使えなさそうだったら,返品しても良い」と言っていたので,返品したこと。
責任者は突然の返品で戸惑っていると言っていたが,こちらとしては2回も返品の仕方をWEB上で問い合わせた。
しかし,このWEBでの問い合わせは知らないという。
WEB上であるため,故障・何らかの不具合で,ビックカメラに送信されない可能性がもあるので,2回WEB上で問い合わせをした。
ビックカメラのWEB上での問い合わせは,何月何日どのような内容で送信したことが分かるように,内容の確認メールが来る。
ポイントはここだ。
確認メールの存在。
この確認メールがあるのに,その問い合わせの存在を知らないと回答したことには驚愕。
2回とも知らない?
へぇ~,都合のいいこともあるもんですね。
えぇ,
突然の返品で困惑していること及び返品の仕方の存在の不知。
これで戦闘モード突入。
返品の仕方を聞いたのに,その問い合わせは知らないという対応。
私曰く,
よくそのような対応でビックカメラさんはそこまで大きく成長できましたね。
と。



次に,?について。返金の仕方。
返品を了承してもらえたことで,次に,返金の仕方。
方法は3つ。
1.有楽町本館まで取りに行く
2.口座振り込み
3.現金書留
即,1を一蹴。
ここでも継続して戦闘モードに。
私曰く,
(問い合わせメールでの)対応から不信を抱いており,そのような店とは二度とかかわりたくない
だから,取りに行くということないっ!
と。
2or3の選択は簡単。
パソコンを配達してくれる時に私の住所を知っているのだから,そこあてに現金書留で送ってくれと言った。



そして,後日,現金書留で返金されてきた。



ビックカメラ。
問い合わせという,客とビックカメラをつなぐ唯一の窓口。
これをおろそかにして,なぜ今のように大きくなることができたか。
結局のところ,商品が売れればよく,客を見ていない。
客とビックカメラを結びつける,客とのコミュニケーションはどうでも良かったのだ。
ビックカメラは,人とビックカメラを結びたいのではなく,お金とビックカメラの結びつきだけがほしかったのだ。
残念だ。
パソコンを買った当時は,ビックカメラさんとは今後もお付き合いをしていきたいと思っていたから。
ただ,他にも電気屋はある。
なにがなんでもビックカメラでなくてはいけないというわけでもない。


ビックカメラとの紛争記(完)
スポンサーサイト



blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク