FC2ブログ

再び法廷で暴言…被告に懲役2年6月求刑 被害女性は直接質問断念

被害者が法廷で直接質問できる被害者参加制度が適用された傷害事件の論告求刑公判が4日、
東京地裁(藤井俊郎裁判長)で開かれた。
初公判で証言中に渡部栄治被告(43)から暴言を浴びせられた被害女性は、
精神的ショックを理由に法廷には来ず、
直接質問は取りやめた。
また、
被告はこの日の公判でも質問した検察官に、
「(おれの話の)どこを聞いてんだよ」
などと怒鳴り、
再び暴言を吐いた。

検察側は
「自分の考えが受け入れられないと暴行に及ぶ性癖がある」
と懲役2年6月を求刑。
女性の代わりに法廷に立った代理人は
「被害女性は自分で被告に質問したかったが、
できなくなり悔しい思いをしている」
と、
懲役3年を求める意見を述べた。

弁護側が寛大な判決を求めて結審。
判決公判は16日に行われる。

渡部被告は昨年11月、
東京都世田谷区で、
占いをしていた30代女性を殴ってけがを負わせた。
翌12月には、
北沢署内で椅子(いす)を壊したとして器物損壊罪で追起訴された。

初公判での暴言で、
脅迫と証人威迫の罪でも起訴されており、
別に審理される予定。

(産経ニュース)
スポンサーサイト



浮浪容疑の逮捕「違法」 覚せい剤使用の被告に逆転無罪

軽犯罪法違反(浮浪)の疑いで奈良県警に現行犯逮捕され、
勾留(こうりゅう)中の尿検査の結果から覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された住所不定、
無職の男性(43)の控訴審で、
大阪高裁は3日、
逆転無罪の判決を言い渡した。
古川博裁判長は浮浪容疑での逮捕について
「要件を満たしておらず違法」
と判断。
「違法な別件逮捕中の採尿にもとづく鑑定には証拠能力はない」
と述べ、
懲役3年の実刑とした昨年10月の一審・奈良地裁判決を破棄した。

浮浪は軽犯罪法が列挙する罪の一つで、
「働く能力がありながら職業に就く意思を持たず、
一定の住居を持たずに諸方をうろついたもの」
と規定され、
ほかの罪とともに
「該当する者は拘留または科料に処する」
とされている。
警察庁の07年の犯罪統計によると、
同法違反の摘発件数1万8478件のうち浮浪の適用は6件。
弁護人によると勾留されたケースは異例。

判決は、
男性の生活実態について、
男性が乗っていた車の中に求人情報誌や求人票があり、
就職活動中だった
▽マンションを賃借していた、
と認定。
浮浪容疑での逮捕は誤っていたと判断した。
そのうえで、
軽犯罪法が適用上の注意として
「国民の権利を不当に侵害しないように留意し、
本来の目的を逸脱して他の目的のために乱用してはならない」
と定めている点に触れ、
県警の捜査について
「定めに反する判断で、
落ち度にほかならない」
と非難した。

判決によると、
男性は07年10月7日、
奈良県生駒市のパチンコ店駐車場にいたところを奈良県警の警察官に職務質問され、
浮浪の疑いで現行犯逮捕された。
強制で行われた尿検査で覚せい剤反応があり、
翌8日にいったん釈放された後、
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴された。

判決について弁護人は
「捜査に疑いを持って、
事実を真正面からみた内容だ」
と評価した。

(asahi.com)

死刑囚に成年後見制度を初適用 袴田事件で東京家裁

静岡県の旧清水市(静岡市清水区)で66年に一家4人が殺された「袴田事件」で死刑が確定した元プロボクサー袴田巌死刑囚(72)=2次再審請求中=について、
東京家裁が姉の袴田秀子さん(76)を保佐人とする保佐開始審判を出したことが関係者の話でわかった。
審判は2日付。
弁護団によると、
現行の成年後見制度が死刑囚に適用されるのは初めてという。

本人が死亡するか心神喪失でない限り親族は再審請求の申立人になれないが、
保佐人ならば可能なことから、
弁護団は、
昨年4月に秀子さんが静岡地裁に起こした第2次再審請求が実体審理に進むことになる、
と評価している。

袴田死刑囚の成年後見人申請をめぐっては、
東京高裁が昨年12月、
申請を却下した東京家裁の審判を取り消して差し戻した。
この際、
高裁は、
家裁が袴田死刑囚に保佐人が必要な状態にあると認めながら、
保佐開始の審判をしなかったことを「相当でない」とし、
「調査を尽くす必要がある」と判断していた。

成年後見制度では、
保佐人は、
後見人をつけるほど判断能力は欠けていないが、
著しく不十分な場合に認められる。

(asahi.com)

もっとウィルコムキャンペーン

いつの間にか,また始まっていたもっとウィルコムキャンペーン
これは,
ウィルコム以外との通話回数に応じて,
総額100万円の豪華賞品が当たる!
5回通話すれば,
当選確率5倍。
20回通話すれば,
当選確率20倍。
通話回数がそのまま当選確率アップにつながる!!
しかも,
かけた電話(発信)だけでなく,
かかってきた電話(着信)も1回とカウントされる。



以前にも行われたキャンペーン。
いつの間にかまた始まっていた。
キャンペーンには目的があるものだが,このもっとウィルコムキャンペーンにはどういう目的があるのだろうか。
通話。
ならばその通話に何があるのか。
せこく通話料金の徴収。
それだけではあるまい。
着信でもカウントされるのだから。
ならば,せこく通話料金を徴収するのがばれないようにするために,着信もカウントすることにした……と。
ほか……,070というウィルコムを世に知らしめるためか。



遅れたけど,私もエントリー。
なんにせよ,よく分からないキャンペーンであることにかわりはない。

続きを読む

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク