FC2ブログ

中傷書き込みに無罪=ネット名誉棄損で新基準=「確実な根拠」求めず・東京地裁

インターネット上でラーメン店チェーン運営会社を中傷する書き込みをしたとして、
名誉棄損罪に問われた会社員橋爪研吾被告(36)の判決が29日、
東京地裁であった。
波床昌則裁判長は、
内容に確実な根拠はなかったとしたが、
「公益目的で、
個人として求められる水準を満たす調査をしていた」
として、
無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。

ネット上の個人表現について新たな判断基準を示したもので、
弁護側は
「画期的な判決」
と評価している。

橋爪被告は、
2002年10月から11月にかけ、
ホームページで運営会社について、
「右翼系カルト団体が母体。
ラーメン店で食事するとカルトの収入になる」
などと記載したとして起訴された。

判決で波床裁判長は、
書き込みは公益目的と認めたが、
同社と団体の一体性や緊密な関係を否定。
メディア報道なら有罪となるケースと指摘した。 

(時事通信)
スポンサーサイト



少年暴行死、現場にいた他の少年に救護義務なし…最高裁判決

大津市で2001年に起きた暴行事件で死亡した青木悠さん(当時16歳)の母親が、
暴行を見ていながら救護措置を取らなかったのは違法として、
少年3人と親に損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、
最高裁第1小法廷(横尾和子裁判長)であった。

同小法廷は
「暴行に加わっていない3人は救急車を呼ぶなどの法的義務を負っていたとはいえない」
と述べ、
母親の上告を棄却した。
判決は5人の裁判官のうち3人の多数意見。

判決によると、
青木さんは01年3月、
同市内で少年2人に顔などを殴られ、
急性硬膜下血腫で死亡した。

訴訟では、
現場に居合わせた他の少年3人の救護義務が争点となった。
多数意見は
「暴行した少年からの仕返しの恐れを克服してまで救護措置をとる義務があったとはいえない」
とした。
これに対し、
横尾和子、
泉徳治両裁判官は
「少年3人は、
現場を立ち去る時に青木さんが死ぬかもしれないほどの危険な状態にあることを認識しており、
消防署や警察署などに通報し、
救出すべきだった」
とする反対意見を述べた。

(読売新聞)

知的障害者に自白誘導 誤認逮捕で慰謝料 宇都宮地裁

04年に二つの強盗事件で逮捕、
起訴された後に真犯人が判明し、
無罪が確定した宇都宮市に住む知的障害者が、
精神的苦痛を受けたとして国と栃木県に計500万円の慰謝料を求めた国家賠償請求訴訟の判決が28日、
宇都宮地裁であった。
福島節男裁判長は
「警察官が知的障害者の迎合的である特性を利用し、
被害者供述に合致した虚偽の自白調書を作成した」
などと認定。
ほぼ原告側の主張に沿って、
県警と宇都宮地検の捜査の違法性を認め、
国と県に計100万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

訴えていたのは吉田清さん(56)。
吉田さんの逮捕や勾留(こうりゅう)に
「十分な合理的根拠があったかどうか」
をめぐり、
(1)捜査当局が吉田さんの責任能力をどう認識していたか
(2)自白の誘導や調書作成に違法性があったかなどが争われた。

判決で、
福島裁判長は吉田さんについて
「重度の知的障害があり、
質問者に迎合しやすいという特性があった」
と指摘。
そのうえで
「自ら詳細に供述したり指示説明したりするとは考えられず、
自白調書などは警察官が大半を一定の方向に誘導して作成された」
と県警の取り調べの違法性を認定した。

また、
供述調書に添付された犯行現場を示す見取り図を
「吉田さんが定規を使って書いた」
とする県警の主張に対し、
判決は
「警察官の説明方法で作成されたとするには大きな疑問が残る」
と述べた。
この点について吉田さんは公判で、
「警察官に無理やり手を持って書かされた」
と証言していた。

さらに判決は、
物証が全くない強盗事件は
「自白が最も重要な証拠資料」
だったとしたうえで、
宇都宮地検の捜査に言及。
「自白調書の裏付け捜査を行うべきだったのに行わず、
自白調書の信用性を持たせようと、
つじつま合わせの調書作成に終始した」
と指摘したうえで、
起訴自体が違法だったと結論づけた。

〈冤罪事件の経緯〉
栃木県警宇都宮東署が04年8月、
吉田清さんを別の事件で逮捕。
その後、
ケーキ店とスーパーで起きた二つの強盗事件についても再逮捕した。
宇都宮地検は、
吉田さんを強盗罪などで起訴。
当初、
3件の起訴事実を認めた吉田さんは同年末、
強盗罪について否認に転じた。
その後、
強盗事件については別の男が犯行を自供したことで、
誤認逮捕が明らかになった。

宇都宮地裁は05年3月、
吉田さんの強盗罪について無罪を言い渡した。
これを受けて吉田さん側は同年8月、
国と県に損害賠償を求めて同地裁に提訴した。

(asahi.com)

久しぶりのフットサル

久しぶりにフットサルをやった。
それまでは、トレーニングルームで、「体を動かす」ということを代替していた。
でも、やっぱ違う。
好きなサッカー(フットサル)とはぜんぜん違う。
サッカーのほうが断然楽しい。



とうとう今日、仮成績通知。

REDS Festa2008

やっとだ、やっと発表された。
REDS Festa2008
3月2日(日)10:00~15:00(10:00~開場)
10時開場か。
ということは、10時に行ったんじゃ遅いっていうことだよな。
9時ぐらいに行けばいいのかな?
「REDS CAFE」は9時から開いてるし。



ホント、埼スタに、レッズに飢えてました。
にしても、発表遅すぎやろ。

トレーニングルーム

月曜日、トレーニングルームへ行くと看板が。
「都合により本日は15時で閉室します。」と。
なんじゃこりゃーーーっ!!
時刻は16時。
そんなん聞いてないわ。
そうして、昨日、火曜日にトレーニングルームへ行ったとさ。



突然、閉室時間を変更するのはやめて欲しい。

住基ネット、合憲確定へ 住民側敗訴 最高裁

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)はプライバシー権を侵害し、
憲法に違反するとして、
石川、愛知、千葉の各県の住民がそれぞれ国や県などを相手に、
ネットからの個人情報の削除や損害賠償を求めた訴訟の上告審で、
最高裁第一小法廷(才口千晴、涌井紀夫各裁判長)は25日、
判決を3月6日に言い渡すと決めた。
最高裁が結論を見直すのに必要な弁論を開いていないため、
住基ネットを「合憲」として住民側の敗訴とした二審判決が3ルートとも確定する見通しとなった。

第一小法廷はすでに、
高裁レベルで唯一、
住基ネットを「違憲」と判断していた大阪ルートについて、
結論を見直すための弁論を開き、
3ルートと同じ3月6日に判決を言い渡すと決めている。
最高裁に上告された4ルートがそろって
「合憲」
となることで、
全国各地で起こされた同種訴訟も住民側の敗訴で決着することになりそうだ。

このうち石川ルートでは、
05年5月の一審・金沢地裁判決が
「ネットからの離脱を求める住民の情報を利用することはプライバシー権を侵害する」
と述べ、
個人情報の削除を命じた。
一連の訴訟で初めての違憲判断で、
制度を所管する総務省などに衝撃を与えた。
しかしその後、
名古屋高裁金沢支部が06年12月に
「合憲」
と結論づける逆転判決を言い渡した。

愛知、千葉の両ルートでは、
一、二審判決とも「合憲」と判断している。

(asahi.com)

あと2週間

あと2週間で開幕。
ということは、今週(正確には来週)の日曜日は、とうとうレッズフェスタ2008の開催。
いや~、シーズンオフが始まった当初は長い長いと感じていたが、あっという間だった。
レッズに、埼スタにすごく飢えてます。
2008ユニが到着したり(つまり、2007ユニの授与式があった)、スポーツオーソリティで買ったため付属していた集合写真を飾ったりと、シーズンオフをそれなりに楽しめた。
そして、シーチケが届いた先々週あたりから、そわそわし始め中。



そういや、まだレッズフェスタの詳細が発表されてないな。

お好み焼き

今回作ってくれたのは、お好み焼き
5枚作ってくれた。豚入り。
お好み焼き




2枚目。
卵のリクエスト。
生地に混ぜるのではなく、目玉焼きのようにしてくれと。
この回では、黄身は固まってなかった。
再び挑戦。



3枚目。
黄身は半熟。
もうちょい。
おしい。



4枚目。
感動して泣いた。
完全に目玉焼きになっていたのだ。
進化したなぁ。
作るごとにうまくなっていく。



完熟の目玉焼きがお好み焼きができた目安になるということを学んだはず。



ん~、うまかった。

法務省内に検討組織立ち上げ 法曹3千人問題で鳩山法相

司法試験の合格者数を2010年までに年間3000人に増やす政府計画をめぐり、
鳩山法相は22日、
衆院法務委員会で、
「3000人では多すぎるとの観点などを考慮して総合的に検討すべき課題だ」
として今月、
省内に検討組織を立ち上げたことを明らかにした。

鳩山法相は、
法曹人口について、
「どのような方面でどの程度の需要があるのか」
「質の高い人を今後どの程度確保できるのか」
「我が国を『訴訟社会』にしてはいけない」
などの課題を挙げた。

(asahi.com)

京都サンガF.C. ナビスコカップ 予選リーグ

駒場でのゲームはシーチケの対象にならない。
そして、後援会での駒場での申し込みもあったが、定期試験中であったためそれもせず。
そのため、一般販売で申し込むしかなかった。
一般販売開始2月23日。
10時からパソコンの前に座った。
「アクセス集中」のため「戻る」こと30分。
10時30分にとうとう「京都サンガF.C. ナビスコカップ 予選リーグ」を購入することができた。
あぁ、しんどかった。
でも買うことができたのでまだ良い。

REDS TV GGR

今季は期待できそう。
オジェック曰く「自分のアイデアでできる」と。
たしかに、昨季はギドのアイデアだからな。
見せてもらおうか、オジェック!!
「攻撃的」ってやつを。



トレーニングマッチを見たが、代志也はボランチ?
確かにそれもありかなと思う。
ヒラのゴールへとつなげたパスは彼の持ち味だし。

横浜事件の「免訴」確定へ=再審で来月14日判決-最高裁

戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件の再審上告審で、
最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は22日までに、
元中央公論編集者の木村亨さんら元被告5人(いずれも故人)に対する判決を3月14日に言い渡すことを決めた。
二審の結論変更に必要な弁論を開かないため、
元被告側の上告を棄却する見通し。
無罪ではなく、
裁判を打ち切った免訴判決が確定することになる。

再審では、
横浜地裁が2006年2月、
治安維持法の廃止と大赦を挙げ
「免訴理由があり、
有罪無罪を判断することは許されない」
とした。
東京高裁は07年1月、
刑事裁判の手続きから解放する免訴判決には控訴できないとして、
元被告側の控訴を棄却した。

元被告側は
「再審の唯一の目的は無辜(むこ)の救済だ」として、
再審では免訴理由があっても無罪判決を出すべきだと主張している。

元被告5人は共産主義を宣伝したとして1943年から44年に治安維持法違反で検挙され、
終戦後の45年8月から9月に執行猶予付きの有罪判決を受けて確定。
同年10月に同法が廃止され、
全員が大赦を受けた。

「事件は拷問によるでっち上げ」
とする遺族の再審請求に対し、
横浜地裁は03年、
再審開始を決定。
東京高裁も05年に支持した。

(時事通信)

ルーヴル美術館展

東京都美術館に「ルーヴル美術館展」を観に行ってきた。
「ルーヴル美術館展」
チケットは普通のチケットではなく、「ベルばらチケット」を購入。
入り口のところでそれを引き換えた。
ベルばらチケット

ベルばらチケット2

こういうチケットも出すとはシャレてる。



客が多かった。
平日にもかかわらず。
平日だからか、年齢層が高かった。
今まで土日に行ってたからな。
展示品の前でぺちゃくちゃしゃべってるし。
客の質が低い。
東京都美術館の係の人間は何の注意もしないし、気分の良いものではなかった。



「絵にその人の職業を表す」ということは知らなかった。
たとえば、作家なら背景に本棚を描いたり。



異様に多かった、「嗅ぎ煙草入れ」
金やダイヤの作りでキレイだからか、人が動かなかった。
迷惑だから動きましょうね。
あんな小さいところに、絵を描くとはね。
ヴェルサイユ宮殿や人物画など。



美術館展というぐらいだから、絵画展を期待していたが、フランス王朝の紹介だった気がする。

入試

?期入試ということで、再び自習室が使えないことに。
定期テストでは、隣の棟が耐震工事のため騒音がうるさいということで、法科大学院棟を使わなかったのに、入試では使う。
よくわからん。
やっぱ法科大学院棟の利用を体験させたいのかな。
騒音を耐えてでも。

サッカーやれ!

中国のキーパー、サッカーやれよ!
それが嫌ならピッチを去れ!

続きを読む

メイプルソープ写真集、最高裁「わいせつ」否定

男性器の写真が収録された米国の写真家、
ロバート・メイプルソープ(1946~89年)の写真集がわいせつ物にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決が19日、
最高裁第3小法廷であった。

那須弘平裁判長は
「写真集は芸術的観点から編集されており、
全体としてみれば、
わいせつ物とはいえない」
と述べ、
わいせつ物とした2審・東京高裁判決を破棄。
その上で、
国内への持ち込みを禁じた税関の処分取り消しを命じた。
国側敗訴が確定した。

判決は裁判官5人のうち4人の多数意見。
メイプルソープの別の写真集について、
最高裁は99年にわいせつ物と判断。
この日の判決が、
前回わいせつ物とされた5点の写真を含む写真集を芸術作品と認めたことは、
わいせつ概念の変化を示すものといえそうだ。
わいせつ物を巡る訴訟で最高裁が下級審の判断を覆した例は過去にないという。

訴えていたのは、
東京都の映画配給会社社長、
浅井隆さん(52)。
判決によると、
浅井さんは99年9月、
花や人物などのほか、
男性器のアップ写真20枚が19ページにわたって掲載された写真集「MAPPLETHORPE」(384ページ)1冊を米国から持ち帰ったが、
成田空港の税関で、
関税定率法が輸入を禁じた
「風俗を害すべき書籍」
に当たるとして持ち込みを禁じられた。

多数意見は、
メイプルソープが写真芸術家として高い評価を得ていることを踏まえ、
「写真集は、
その写真芸術の全体像を概観する観点から編集され、
問題となった写真が全体に占める比重も相当低い」
と指摘。
「全体としてみた時、
好色的興味に訴えるものと認めるのは困難」
と判断した。

99年の最高裁判決については、
「写真集の構成や処分を受けた時期が異なり、
矛盾しない」と述べた。

これに対し、
堀籠幸男裁判官は
「性器が露骨に配置された写真はわいせつ物に当たる。
芸術性があることを理由にわいせつ性を否定するのは許されない」
とする反対意見を述べた。

1審判決は
「わいせつ物には当たらない」
として、
国に処分取り消しと70万円の賠償を命じたが、
2審は原告逆転敗訴としていた。

(読売新聞)

在韓被爆者健康管理手当訴訟で原告逆転勝訴

長崎で被爆した韓国・釜山市の崔季(チェゲチョル)さん(2004年7月死亡)の遺族が、
帰国により被爆者援護法に基づく健康管理手当の支給を打ち切られたのは不当だとして、
長崎市に未払い分の支給を求めた訴訟の上告審判決が18日、
最高裁第1小法廷であった。

泉徳治裁判長は
「市が時効を主張するのは信義則に反する」
と述べ、
支給を認めなかった2審・福岡高裁判決を破棄し、
市に約83万円の支払いを命じた。
長崎市の敗訴が確定した。

崔さんは長崎で被爆した後、
韓国に帰国。
1980年5月、
治療で訪れた長崎市で被爆者健康手帳を受け、
6月分の手当を受けたが、
再び帰国したため7月分以降の支給を打ち切られた。

1審・長崎地裁判決は、
手帳交付から3年分の手当計約83万円の支払いを長崎市に命じたが、
昨年1月の福岡高裁判決は、
手当の打ち切りから04年の提訴までに、
地方自治法で定めた請求権の時効期間(5年)が過ぎていることを理由に、
請求を棄却していた。

在外被爆者を巡る訴訟では、
ブラジル在住の日本人被爆者3人が起こした訴訟で、
最高裁が昨年2月、
「出国すると被爆者の地位を失う」
とする旧厚生省通達を違法とし、
「この通達に基づく事務処理をしていた自治体が時効を主張するのは信義則に反する」
と判断している。
この日の判決は、この判例を踏襲した。

在外被爆者に対しては昨年4月以降、
未払い分の支払いが行われるようになり、
崔さんの遺族にも昨年10月、
計約306万円が既に支払われている。

田上富久長崎市長の話
「市の敗訴が確定したことは重く受け止める。
崔さんと遺族に対し苦労と心痛をおかけしたことを陳謝するとともに、
在外被爆者の援護対策に力を尽くしたい」

(読売新聞)

800円

行政法の基礎マスターも終わりかけたので、MDウォークマンを買いに。
以前書いたように、短答知識パーフェクト講座2008をMDで受講する。
持って来ていないので、それを買いに行った。
5000ぐらいかと思いきや、1万円以上ばかり。
展示品限りで、Victorの商品を見つけた。
これが一番安かった。
11,800円。
当然、“まけてもらう”ことに。
あっさりと、まけてもらうことができた。
「800円が余計」と言ったら、あっさりと。
う~ん、これなら、もうちょっとまけてもらうことができたかも。

続きを読む

国家(国歌)に対するブーイング

やべっちFCで、北朝鮮戦を見てあきれた。
東アジア選手権で、再び日本国歌に対しブーイングが浴びせられたからだ。



思い出すのは2004年アジアカップ。
このときも相当ひどかった。



そして、そのマナー違反は今回の東アジア選手権で改善されていると予想していた。
だが、甘かった。
なんや、あのブーイングは。



国歌斉唱時にブーイング。
これすなわち、国家に対しブーイングしていることと等しい。



一般的に、アウェーで戦うことに意義はある。
しかし、この東アジア選手権はアウェーと呼べる代物ではない。
単なる常識も何もない野蛮な国でサッカーをしているだけだ。
そのような中でサッカーをする必要があるのか。
なんなら東アジア選手権。ボイコットしてもいいのではないだろうか。
参加する意義・目的が不明だし。



そりゃ、ブーイングなどをする人は全員ではなく一部だということは分かっている。
それでも、ああいうことを許しちゃいけない。
警備員が配備されているにもかかわらず、警備員がああいう行動を制止しないのは、制止しないことが国の意向だと思わずにはいられない。

ちゃんぽん

今日の昼ご飯は、ちゃんぽん
ちゃんぽん

おいしかった~。
そして、作ってくれてありがとう~。

誕生日パーティー

昨日は2月が誕生日の人の誕生日パーティー。
2月が誕生日の人は二人いた。
一人はパーティーの最初から祝っていたが、もう一人はサプライズ。
ケーキで祝っていたことが分かったときの表情は非常に面白かった。
いい表情だ。



誕生日おめでとう~。

2ヵ月経ったので、髪を切りに。
今回はカットだけ。
カットとシャンプーだけだったから安く済んだ。
カット 2500円
シャンプー 500円
指名料 600円
計 3600円

ヴァレンタインデー

ヴァレンタインデー。
がんばって前日に作ってくれたチョコレート。
トリュフ。
トリュフ

彼女だけでなく、彼女の母・妹にも作ってもらった、トリュフ。
愛されてるわ~、俺。



肝心の味。
……、の前に。
形式的に、まずは形から。
手作り感が分かるいびつな形。
散々言ってきた。
買うだけなら誰でも出来る。
作るってことは愛しているからだ
と。
本当に作ってくれことに、ヒデキ感激!!!(なんでヒデキやねん!)
次に、味。
他の人が食べれば普通の味だろう。
だが、私には違った。
とても甘く切ないものだった。



トリュフよりもお気に入りと曰く箱
VDの箱

たしかに、キレイだ。





ヴァレンタインデーの贈り物。
終わり!!!
……、と思いきや。
サプライズが!!!
これを見たとき思わず倒れこんでしまった。
REDS GATE 袋

レッズがーーーレッズがあるーーー!!!
surprise kh


surprise kh2

泣けた。
こりゃ泣けるわ。
泣いたわ。
(泣いたことに、彼女はビックリ)
よく分かってるわ、俺のこと。
レッズも商売うまいなぁ。
商売上手なところは相変わらずか。
「バレンタインにもおすすめです。」
商売上手だよなぁ。
しかも、ホワイトデーにも出すらいしいやん。
こりゃ、お返しに買うしかないわ。
(正直言って、チョコのときよりも嬉しかったりして!?)
んなわけない。
チョコが一番ですよーーー。
わざわざホームページを見て買いに行ってくれたことに感謝。





泣ける、泣けるぅぅぅ。

グアムキャンプ

グアムでキャンプ張って正解。
日本は寒すぎる。
宮崎とかでも寒いぞ。
グアムで正解。
風が強すぎ。

牛角の食べ放題

レポートが終わり、すなわち後期の終わりを祝して、牛角に。
食べ放題に行ってきた。



ロースを食べたけど、そんなにおいしくなかったな。
所詮は食べ放題用のロースというわけか。
まだ、焼きナゲットの方がうまかった。
レバーを久しぶりに食べれて満足満足。



食べ残しそうだった。
頭痛い、鼻詰まる、耳痛いというコンディション不良の中、食べ放題に行くのが悪かった。
それでも、食べ残し料金を取られるのがイヤなのと、牛を育てた牧場主に対する思いから、食べ尽くした。
当分、焼肉はええわ。



2600円のもとは取れた。

浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

前述したとおり、浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007は、Amazon.co.jpで購入。
2月8日発売ということで、昨日、我が家に到着。
う~ん、あのときの涙が再現されるか!?

COCO'S

土曜日の夕食はCOCO'Sに行った。
案内された机の上には、「ジュージューなんとか」の紙が置いてあった。
何を食べようか考えるのがイヤだったので、その「ジュージューなんとか」を注文。



「ジュージューなんとか」が来た。
一瞬、耳を疑った。
鉄板の上にのっている牛肉から、「ジュージュー」と音がしていないからだ。
何のために料理名?
「ジュージュー」まで付けて。
はっ!!
「ジュージュー」って、鉄板で肉が焼けている音ではないのでは。
牛肉なだけに、「ギュー、ギュー」が正しい表記だったりして。
……。
と疑わずにはいられなかった。

「被告の誤解解かず採尿、違法」 覚せい剤事件で判決

従来どおりの、捜査手続に違法があっても、(令状主義の精神を没却するような重大な)違法があるとはいえないから証拠能力が認められる、という裁判例。





覚せい剤を自分の体に注射したなどとして覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた住所不定、
無職今井義雄被告(40)に対する判決公判が8日、
名古屋地裁であった。
大村泰平裁判官は
「被告は尿を任意提出する義務があると誤解していたのに、
警察官はその誤解を否定しなかった」
として、
捜査手続きの違法性を認めた。
そのうえで覚せい剤反応が検出された今井被告の尿の証拠能力を認め、
別の傷害罪とあわせ、
懲役2年6カ月(求刑懲役3年6カ月)を言い渡した。

判決によると、
今井被告は06年11月23日、
名古屋市中川区の市営住宅敷地内で男性(当時48)を何度もけって約1週間のけがを負わせたとして愛知県警中川署に傷害容疑で現行犯逮捕された。
被告は覚せい剤取締法違反罪で実刑判決を受けた前科があり、
「前科がある場合は令状がなくても尿を提出する法的義務がある」
と誤解していた。
採尿前に同署員に確認を求めたが否定されなかった。

大村裁判官は
「警察官は誤解を否定するべきで、
任意提出の手続きは違法」
と指摘した。
しかし
「警察官が
『義務がある』
などと被告をだましたとは認められず、
悪質性が特に強いとは言えない」
と判断。
違法収集証拠にあたるとした弁護側の無罪主張を退けた。

(asahi.com)

チケット

「横浜F・マリノス対浦和レッズ」をプレリザーブで申し込んだ結果が届いた。
見事、当選!!!
無論、2枚ともね。
これで開幕戦参戦決定!!!
プレリザーブを使うたびに思う。
一般販売のときにチケットが余っていたらどうしようかと。
実際、日本vsコロンビアで、プレリザーブで申し込んだは良いが、一般販売でも買えたというオチつきだったからな。
レッズはそんなことないか。
アウェーだし。



もう一枚も苦労して購入。
3月23日(日)西京極での京都サンガF.C.対浦和レッズ ナビスコカップ 予選リーグ
も購入。
いや~、苦労した、苦労した。
レッズサポ怖いわ。
否、ホントの敵は暗躍するチケットゲッターか?
10時から販売開始だったわけだが、5分間ぐらい、「アクセスが集中しており~」コメントの繰り返し。
それでもめげず、京都旅行のためにがんばりました。
買えて良かった~(ホッ)
blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク