FC2ブログ

フットサルクラブ草加2001

昨日は初の学外でのサッカー・・・・・・というか、フットサル。
人生初のフットサル。
サッカーボールと違い4号で浮かないボール。
本当に小さいし浮かない。
「フットサルクラブ草加2001」が大学から徒歩10分くらいにあって良かった。
移動はけっこうストレスになるからな。



フットサルクラブ草加2001。
さすがは埼玉県。
エメルソンのサインがあった。
カタール人め!



大学の芝と違い、本当にフットサルをやるための芝。
芝というか何と言うか……。
スライディングできず。
そもそも、フットサルはスライディングが禁止だしね。
大学なら長いボールでもスライディングで取ってたからな。



学生かつ早い時間帯なら1時間:4200円。
5250円で1ポイント。
つまり、学生かつ早い時間帯の利用者にはポイントをやらせないというシステム。



値段を考えたらお得だな。
ボール2個、ビブス5個、電子ホイッスル、ストップウォッチもついてるし。



帰りにチーム名を伝える。
「ホワイトダイヤモンズ」。
「レッド」ではなく。
そもそも、「レッド」を語るなんて恐れ多くて出来るか!
係の人にきちんとレッズサポーターであることを伝えやることはやった。



むっ!
予約状況を確認すると間違えている。
来週は私が木曜日に出かけるので水曜日だ。
きちんと伝えたのに……。
なんで9月6日(木)18時~19時になってるんだ?
メールで連絡済っと。
スポンサーサイト



Jリーグ ディビジョン1 第23節

三菱は楽天に何とか勝ったようでホッと。
復帰以降好調なタナタツのゴールでね。
気が狂ったように取ってるな。
相手が楽天だから帰るついでに観に行っても良かった。
神戸ユニバ、行ったことないからな。
いまさら遅いけど……。



気になったのは交代。
ここ数試合、ポンテが交代するのは内舘だった。
守りを固めるために。
ところが、今節、ポンテが交代したのはSHINJIだった。
腰痛からの復帰明けでSHINJIの出場時間が増えたのはうれしいが、失点を許したのはまさにポンテが交代したあと。
考えどころだな。



シュート・コーナーが楽天のほうが多いのが気になる。
押されてたのか?



サブも気になるな。
ネネが外れ堤がベンチ入り。



萌ちゃんは相変わらず試合終了直前での交代。
反町よ、それでもスタメンで出すのか?



ガンバはアントに勝利。
ガンバはコレで吹っ切れたかな?
アントを叩いてくれたことには感謝する。
ここ何節か、アントは調子に乗りすぎ。
実際、ここ何節かはガンバよりアントの方が怖かった。



さっ、次は埼玉ダービーだ!

消滅の危機から一転……

学友会の考え方を変えることはどうやっても無理だ。
「規則」があるから。
ならばどうするか。
学外でやるしかない。
そして、昨日のメールに対しては全員から返信があった。
サッカーをやりたいと。
ここまでサッカー熱が熱いとはな。
(んー、泣ける。)
関東だからだな。
サッカー不毛の地である関西じゃ絶対無理だな。



サッカーといっても、いつもやっていたのは事実上のフットサル。
そこで、フットサルコートを探すことに。
どこも高いな。
1時間1万円とかざらだな。
と思いきや、チーム登録をし、学生なら(学生証提示で)1時間4200円のところあり。
チーム登録日が無料というのもさらに良い。
しかも、大学から近い。
徒歩10分くらい。
早速電話をして予約。
8月30日(木)17:00~18:00
今まではロー内だけの対戦だったが、ここなら一般の人との対戦も出来る。
人の輪が広がるチャンスでもある。



俺のチームだ。
誰にもつぶさせやしない。
潰させるもんか!



ホント人生ってどうなるか分からないな。
昨日は人生のどん底を味わった気分だった。
繰り返すが、“力”のなさに。

サッカー部消滅の危機~非力さに泣く~

学部生のときに詐欺事件を追及したとき以来の屈辱。
あの時は、苦労して学長と直接話し合うところまではいったが、結局、真相は闇の中に。
アカウンタビリティーを果たさず。
この事件の終末は一体どうなったのか。
こういう体制じゃ、そりゃ何億も詐欺できるわな。
このとき、ホント非力さに泣いたな。
誰にも負けない権力が欲しい。
自分が学生だから相手にしてくれないのだと。
ならば、権力はいかにして手に入るのか。
権力を手に入れたい、弁護士になればそれが手に入れられる。
弁護士になる理由は他にあるのだが、コレも理由の一つなのかもしれない。



サッカー部消滅の危機の話である。
先週、サッカーをしていたらグランド管理者が現れて、学友会に許可証を貰って来いとのこと。
そして、昨日、学友会に行ってきた。
すると、夏休みは部活にしか使わせられない。
10月以降だと、グラウンド利用優先順位は、?部活、?愛好会、?一般利用者、?ロー、とのこと。
コレを聞いたときはあきれ果てた。
○○大学法科大学院というように、○○大学という名を背負っているローがなぜ学外の者である一般人よりも利用できる順位が低いのか。
大学における法科大学院の地位を聞きたい。
何を聞いても「規則」。
このとき、何のために法律を学んでいるかと思った。
法律を知っていても何も出来ない。
法律を知っているだけじゃ無意味なんだ。
プラス権力がないと。
同じことを書いてるってことは、学部生の力とローの力は変わらないってこと。
軽そうに見えて実は重いバッチ。
こうも差があるもんなんだな。



サッカー部の存続をかけ、

サッカー部会長の○○です。
サッカー部を存続させるか否かを問うためにメールいたしました。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、夏休み中、学内グラウンドを使用
することができません。
そのため、サッカーを続ける場合、学外の有料コートを利用することを考えてい
ます。
学外かつ有料であろうともサッカーをやりたいという方は、コートを予約する関
係上、明朝までに私にメールをしてください。



サッカー好きか?
大好きです。

というメールを送った。
木曜日、サッカーできるのだろうか。



もっと自分に力があったのならと。
自分の非力さにないたことがある者ならそう思うだろう。
だが知っていなければならない。
力を手に入れたときから、今度は自分が誰かを泣かすということを。

WS011SH part2

WS011SHが届き、WS003SHのときにインストールしていたソフトを思い出し中。
分かっていたとはいえ、WS011SHは、WS003SHと違いスタイラスペンの収納口がない。
そのため、操作がちょっと不便。
でも、それ以外の便益を考えれば今回の機種変は正解だろう。

Jリーグ ディビジョン1 第22節 FC東京

今節は、ローで観戦ツアーを組んでの観戦。
行きたいと言っていた友達2人と、日産スタジアムだけを味わった友達、サッカーを生で見たことがない友達、あとはいつもどおりの友達による観戦。
いつもどおりの友達以外の友達に感じてほしかった。
いかにレッズが、埼スタが良いところであるかを。



南スタンドに座っているのだが、今節はFC東京サポが多かった。
そのため、ホームスタンドはいつもより縮小。
6人座れる席を見つけ出すのに一苦労……。
FC東京サポめ!
クソッタレ、クソッタレ、トウキョウ!
それでも、自由席における私のシート(=ゴール裏延長線上)では、6人ともきちんと座れたけどね。



私が座っている左は相変わらず、「長谷部、長谷部」とうるさい。
しかも、私が行かなかったレイソル戦からデジカメを買ってきてたし。
うるさい。



試合開始。
序盤。
FC東京ペース。
崩され、失点。
しかし、レッズはコレで目覚める。
サンフレッチェのときみたいにね。
ゴールラッシュ。
タナタツは相変わらず、怪我から復帰して調子良い。
タナタツはレギュラーで使うとして、相棒を誰にするかは迷うところ。
同じように走れる永井か、それとも、キープできるワシントンか。
うれしい悩みだね。



怪我といえば、同じように怪我から復帰し出場し続ける平川。
昨節では悪態をついた平川。
徐々に良くなってきているな、今節はきちんと勝負してくれているし。
それでも、シザーズがないので客をわかせるまで入っていない。
まっ、誰かと違って、正確なクロスがあるからいいが。



後半。
ポンテのゴールは冷静そのもの。
日本人なら外してるな。
ホントアウトサイドの使い方が上手い。



平山は相変わらず使えない。
(レッズにとっては、うれしいことだが)
平山程度なら、もう一人の田中君が確実に抑えてくれる。
それでも、平山はオリンピック最終予選に出場するというのか!
コンスタントに出ているカレンの方がまだましだ。
たしかに、カレンは点を取れていない。
しかし、最後に出てくるのは、日頃のゲーム感覚ではないだろうか。



観戦ツアー参加者に勝利をプレゼント出来て良かった。
FC東京はアウェーで勝ったから、ホームで勝つ自信はあった。
だから、今節を選んだんだけどね。



2位ガンバは、フロンターレに惨敗。
よっぽど、15日の負けが響いてるんだな。
レッズが優勝したとき、15日がターニングポイントになっているのかもしれない。
もしそうなったら、私はその場に立ち会えた喜びをかみしめるだろう。

WS011SH

機種変更を決意。
使いなじんだ、W-ZERO3へ。
といっても、使っていた初期のではない。
最新のWS011SHである。
WS011SH

迷っていた。
W-ZERO-3はたしかに便利だ。
ソフトをインストールして自分の思い通りになる。
そして、パソコンと同じQWERTYキーボードの存在。
操作はやはりパソコンと同じ方が便利。
パソコンの方が慣れ親しんでいるからね。
バイトをしていた頃にはホント役立ってくれた。
しかし、W-ZERO3の機能が必要かが迷っていたんだ。
決意したのは、友達の一言。
ただ「変えたらいい」と。
そもそもW-ZERO3を知っていたことに驚いたが。
さすが秋葉原の人間。



便利で使い慣れている、W-ZERO3。
俺はそれを再び使い出す。



今日の15時から回線はストップ。
日曜日の16時~18時にWS011SHが来るようになっているから、その間は携帯に縛られない生活を送ろう。

久しぶりのサッカー

お盆休みによる中断期間を経て昨日は久々のサッカー。
朝、雨が降り多少は涼しかったな。



3対4でのプレー。
私は3人のチームに。
つまり、4人のチームよりも余計に走らないといけない。



香川県から帰ってきていつもどおりトレーニングルームを使っていたが、やっぱトレーニングと実際のサッカーでは違うな。
体力の減り方が違いすぎる。



スライディング。
人工芝上でのスライディング。
スライディングをすると、すりむけてしまう。
腕も足も。
洗ったときが痛い!

富山「冤罪」再審、検察側が無罪論告

02年に強姦(ごうかん)と強姦未遂の2事件で逮捕され、
約2年1カ月服役した後に無実とわかった富山県内の男性(40)の第3回再審公判が22日、
富山地裁高岡支部(藤田敏裁判長)であり、
検察側は論告で
「提出した各証拠により、
被告人の無罪は明らか。
無罪を下すことが相当だ」
と、
男性の無罪を求めた。
判決公判は10月10日。

弁護側は最終弁論で、
男性が02年当時、
県警の取調官らから具体的な犯行状況を「自白」させられたり、
被害者宅の見取り図などの作製を誘導・強要されたりしたことなどを主張し、
男性の「自白」に依存した02年の判決の破棄を求めた。

これまでの再審で、
検察側は、
男性のアリバイを証明しうる電話の通話記録や、
2事件を自供した被告=公判中=の有罪を示す関係証拠などを提出した。

弁護側は再審で2度、
02年の裁判での男性の供述の任意性・信用性を否定するため県警の取調官の証人尋問を求めたが、
藤田裁判長は
「再審は被告人の有罪無罪の判断を下す場所で、
必要性がない」
として認めなかった。

(asahi.com)

ベトナム戦

代表戦……。
相変わらず、ファンはいたがサポーターはいなかった。
彼ら・彼女らは応援じゃなく、お祭りに来ている。
応援の仕方が陳腐なのも相変わらず。



リーグでコンスタントに出ていない細貝や平山が先発。
キーパーの山本にしてもそう。
大学生とはいえワールドユースを経験した林の方が良かったのではないかと思う。
成長ということを考えても。
反町の意図が分からない。



平山は体が重い。
使えない。
彼が輝いていたのは高校生までか。



水野は合格。
サイドチェンジをダイレでクロスを上げようとしたことを評価。
私が描いたことと同じことをしてくれたからだ。



ベトナムが引いている分、パスは回せた。
ワンタッチでの連続パスもあった。
どう崩すか。
引いてくるということは分かっていた。
にもかかわらず、なんらの対処もなされなかった。
反町の無能ぶりを発揮。
ドリをして、相手が引っ掛けてくるのを待つなり、対処はあったはず。
オリンピックの監督が更迭されたという話ってあったっけ?

レ・ミゼラブル

観てきたさ「レ・ミゼラブル」。
文庫だと(縮刷版ではないため)4冊にも及ぶ「レ・ミゼラブル」。
私は1巻だけしか読めなかったが、一緒に行った人は全巻読んだ「レ・ミゼラブル」。



開場まで早く着き過ぎたため(それでも行程表どおりの時間)、帝国劇場に直結した出口ではないところから地上へ出た。
帝国劇場から少し離れたところで立ち止まった。
客が並んでいたからだ。
開場を今か今かと待ち受けて。



帝国劇場に入ると、「レ・ミゼラブル」のグッズを売っていた。
Tシャツやらクリアファイルやら、まさしく色々な物を売っていた。
商売根性たくましい。
それにつられてか私はピンズを購入。
何か、観た記念がほしかったのでね。
自分で購入せずに一緒に行った人に買ってもらえば良かった。
「お姉ちゃんが買ってくれないので、自分で買った~。」って言ったら、本当に買ってくれそうだったからな。



二階へ移動。
ここでも、グッズを販売。
まだ時間があったのでロビーで座って待つことに。
一緒に行った人が、グレープフルーツを買ってきてくれた。
やっぱグレープフルーツに限るな。
飲み物は。
果汁100%じゃないのが残念だったが。
それを要求するのは酷というものかね。



座席へ移動。
2階席の後ろの方。
演劇は後ろに限るからな。
全体を観られるから。
演者の表情を見たい場合は、オペラグラスを使えばいいわけだし。
席を見てビックリ。
前の座席とその後ろの座席との間隔が狭いのだ。
足が長い人だと大変だぞ。
このときばかりは短足に感謝した(笑)



内容は……まっいっか。
ご存知のとおり。
前半は18時15分~19時45分。
全巻読んだ一緒に行った人に言わせると、この前半だけで3巻までの話だったらしい。
ということは、後半は4巻だけで済ませるのかと考えつつ、25分の休憩が入る。
そして、後半は20時10分~21時25分。



その休憩の時間、私が餓死したらいけないため、今度はアイスを買ってくれた。
年をとったから思うけど、やっぱアイスは抹茶に限る。
二人とも抹茶だと1種類の味しか味わえないため、私はカスタードを買ってもらうことに。
半分食べたら交換。
うん、やっぱ抹茶。



4巻は泣けるというので、泣きたい私はそれに喜ぶ。
4巻というか後半は、未知の世界だった。
とともに、全巻読むのが楽しみになった。



良かったと思ったのは、砦から逃げるために地下水へ行ったところの場面。
きちんと地下水が表現されていたからね。
光をああいうふうに使うのかと。



小さい頃には苦労したが幸せな結婚をしたコゼット。
ジャン・ヴァルジャンの死。
これらの場面には泣いた。
しかし、もっと泣いたのは、劇が終わり演者が出てくるところ。
もっと細かく言えば、ジャン・ヴァルジャンとジャベールがタッチをしたところ。
劇中ではあんなに仲が悪かったのにと。
(たしかに、最後らへんでは分かり合えた感があったけどね)
泣いたには泣いたけど、正直もっと泣きたかったな。
もっと泣かせてもらえるのかと思ってた。
実際、一緒に行った人はぜんぜん泣いてなかったし。
冷血女め!
と書けば、後で私がどうなるか分からないので前の一文は削除。
たしかに、ソコまで泣ける内容でもなかったし。



演者が席に向かって何かを投げていたが何が入っていたのだろう?



観劇の後は食事。
食欲には勝てない。
プリフィックスということで、予定通り二人は違うメニューを注文。
前菜の野菜はうまかった。
ホント、最近は野菜が美味く感じられるようになった。
抹茶のアイスにしてもそうだが、野菜をおいしく感じられるって、やっぱ年をとったということなのかな。
海老のパスタはうまかった。
海老がプリッとして。
一方、私が頼んだ本日のパスタは辛かった。
セコンドで出た、肉の料理。
柔らかかったな、肉。
ドルチェは1ヵ月遅れの誕生日を祝って、アニバーサリープランを利用。
電気が消えてビックリ。
誕生日の歌も歌ったし喜んでもらえたなら光栄です。



1ヵ月遅れだけど、誕生日を祝うという約束を守れた。
きちんと自分の発言には責任をもたないと。
言ったことは貫かないと。



2時半か……、もう寝よっ。

一問答練 憲法1回目

昨日からとうとう答練が始まった。
憲法1回目。
パンフレットには「範囲指定」とあるものの、当日になってようやく判明。
そして、「人権」であった。
まっ、予想できてたけどね。
論点は、
私人間効力
自己決定権
宗教的人格権
→エホバの証人事件と類似



エホバの証人については、6月24日の記事で、記憶に新しい。
学会の方針として、「15歳未満だと親権者の同意があっても輸血をする」という。
「親権の濫用」として。
コレが頭にあったから、答練の問題では、7歳児であったので、輸血をしたことを妥当とした。
出題者は、この学会の方針から問題が浮かんだのかな?




論点自体はメジャーなもの。
たしかに、目的は、事案からの抽出だから、論点を難しくしてもね。



論点に対してはきちんと答えられた。
しかし、答案の量がなさ過ぎる……。
与えられたのは8頁。
私が書いたのは、解説で講師に言われた4頁……。
答練の趣旨に沿ってきちんと身につけられるようにしよう。
事案からの事実の抽出。





今日は、久しぶりにサッカー以外でお出かけ。
そう、「レ・ミゼラブル」である。
泣いてこようっと。

ER緊急救命室? 第19話「来る者 去る者」

ドラマの中でもたびたび出てきた、カーターの祖母が死んだ。
カーターはおばあちゃん子だったので、悲しみもすさまじい。
私の場合、身近な人はまだ一人も死んでいない。
父・母、両方の祖父母は健在だ。
亡くなったとき、私はどういう反応をするのだろうか。

首位!!

高校生が夢見る地・国立競技場。
初上陸!!
自由席で観戦。
自由席……、なんて座りにくい席なんだ。
そりゃゲーム中は立っているから座るという行為とは無関係だけれども。
移動もしにくかった。
あんまり国立は好きじゃないな。



ピッチがはげている。
きちんと管理してよ。



大黒摩季のライブつき。
どっちでも良かったこんなこと。
だから、ライブが始まったらとっとと晩飯を買いに。



キックオフ!!
相手はガンバと違うからプレスは弱い。
そのため、ボールがよく回る。
そして、よく崩せる。
得点は時間の問題だった。
レッズの相手にならない。
後半、前半で3点とったせいか、油断しボールを回される。
そして、失点。
レッズの好きなところは、日本代表にそのままもっていける守備なのだが。
よもや失点とは……。
世界では1点に泣くぞ。



試合後のチャント。
クソッタレ!トウキョウ!
そして、ガンバ戦に続き今回も
負けたらシベリア!
(爆)


平川はドリで勝負するタイプではないのだろうか?
ドリで勝負するところを全くといっていいほど観たことがないからね。
彼はベッカムか?
つまり、センターライン付近では彼にボールを渡せない。



4ヵ月ぶりの首位!!
ということは、私が観戦し出す前のこと。
つまり、私にとっては初の首位。

一問答練

「一問答練」を申し込むべく、辰巳の東京本校がある高田馬場へ。
行っている途中に思ったのは、
山手線「内回り」「外回り」
の存在。
電車内の表示を見てどうして、「内回り」「外回り」なのかと。



余計な支払いをしてしまった。
というのも、大学の生協で支払えば5%オフ。
しかし、大学の生協の辰巳の係は今週いっぱい休み。
答練は来週の月曜日から。
このとき、「辰巳と生協はつるんでいるんじゃないか」と思ってしまった。
5%オフで受講させないために。



無事、申し込み完了。
今年の夏は一問答練で過ごすぞ!

万博記念競技場

埼スタでかかっている曲を聴いていて思い出した。
ガンバ大阪のホームである万博記念競技場の運営のことを。
万博では、MC二人で試合まで話し続けていることにある意味感動した。
関西なのでしゃべりはうまいだろう。
しかし、きちんと聞いている人が何人いるか。
応援でMCの声はかき消されていると思ったのは私だけだろうか。

帰ってきたぞー。

とうとう昨日帰ってきた。
暑い、暑い。
帰り道に、讃岐うどんを渡すために寄り道。
そこでは、おむすびとコロッケを手に入れた。
晩飯ができた。
家に帰りそれを食べた。
そして、気付いた。
熱中症になりそうだ。
家の中で熱中症になったらシャレにならんな。

迷わず

正雀から徒歩で岸辺に。
迷わず来られたのがスゲー。
ホント俺って迷わないよな。

直行バス

茨木から万博まで直行バスに。ここからもアウェー。

レッズサポーター

新大阪で、レッズサポーター発見!!

テレビ

ガンバを叩き潰すために到着。
茨木で一泊なのだ。
テレビを見て泣きそうに(T_T)
関西ローカル
「ちちんぷいぷい」
を見られたからだ。
角(正しくは、棒がつき抜ける)さん……。

新大阪駅

さすがに、岡山―新大阪間は座れんかった。
人多すぎ!!

坂出発

坂出発のマリンライナーに乗車。
ん、混んでないぞ。
座ることが出来た。
マスコミの情報操作か。

ダウン

タウン……、ではなく(笑)

実家に帰ってきて、38.7度の熱が出るとは……。
思ったよりもストレスがたまる。

スイカ

20070811212500
実家に帰ってきた目的の一つがコレ。
スイカ。
作ってるからね。
スイカ。
買ったことのない。
スイカ。
甘い!!

町の未来

私が小さい頃にはなかった店舗。
次々と建っていき、現在ではAEONが建設中。
綾川町はどこへ向かって行こうとしているのか。
金を落としていくのは最初だけ。
あとは廃墟となるのみ。

岡山駅

新幹線を降り、在来線への乗り換え口に行くとビックリ。
キレイに。
都会化してた。

そういや、引っ越しがあったため春は帰らなかった。
添乗員をしていたため冬も帰らなかった。
ということは……、一年ぶりか。
そりゃ変わるか。
一年あれば。

関西弁

関西弁だらけの世界に戻ってきた。
あれだけ聞きたいと思っていた関西弁。
懐かしいとは思いつつも若干の違和感あり。
関東弁に慣れてしまったということか。

姫路

昨日は朝5時まで飲み、6:26東京発でいざ姫路へ。
新幹線の中では1時間毎に起きてしまった。
やっぱグッスリとはいけない。

バスに乗り大学へ。
否、正確には図書館へ。
5ヵ月ぶりの職員さんとの再会であった。
会話の内容はローやレッズなどなど。
帰りは、サンルートまで送ってもらえてラッキー。

24回目の誕生日

1983年8月8日。
昭和58年8月8日。
今年……、
2007年8月8日。
平成19年8月8日。
24回目の誕生日。
24歳の誕生日。



よく生きてこられたな。
WPWにおそれながらも。
いつ心臓が止まるか分からない中で。
ただ、発症が分かった高校生の頃と比べると不整脈の頻度が増してきた。
この点が若干気になる。



過去のことなんて無意味だ。
ただ明日がある……、私にはそれだけで十分だ。



友達からは、お祝いメールが来ていたのでそれに感謝。
今日は友達の家で誕生日パーティをやるし。
「友達の家」ってところがポイントだね。
俺もよくソコまでなれたものだ。
去年の記事と比べたら一目瞭然。
人間らしい生活を送れている。
blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク