FC2ブログ

冬のソナタ

権利って難しいと思った。
というのも、「ABCテレビ」で「冬のソナタ」が放送されていたからだ。
私は「冬のソナタ」を「NHK総合」で見た。
それが今回は「ABCテレビ」で放送されていたのだ。
「NHK」が「ABC」に権利を売ったんかな?
スポンサーサイト



最終日

昨日は、塾の講師のバイトの最終日だった。
契約を2月末までにしていたからだ。



塾の講師のバイトをして良かったと思う。
きちんとした考えを持った子供もいる。
しかし、何の考え目的も持たずに高校などに進学しようとする子供もいたことも分かった。
高校以降は義務教育ではないのだから、なぜ進学するのかと思ってしまう。
周りが進学するからか。
その時点で“自分”がないのが分かる。



自己の欠落。

給料

添乗員としての給料が支払われた。
たしかに、働いたのは1ヵ月であったが小遣いにはなった。
そして、きちんと支払われているか計算した。
日給なので、(○○○円×日数)+交通費+新聞紙代、という感じで。
1月2・3日は、正月手当が付き基本給より1000円高い。
それを含めて計算・・・・・・。



すると、支払われている給料が8000円高いのだ。
???????
なぜだろう?
私の単なる計算違いなのだろうか。
少ないわけではないから、まいっか。

アシスタント添乗員最後の日

昨日で、アシスタント添乗員のバイトを終了した。
1ヵ月の契約だったので。
資格を持っていなかったため、普通のツアーには行けなかった。
が、お遍路ならアシスタントとして乗車できたのだ。



まずは、第1回1~6番 阿波(徳島県)の国
第1番礼所 霊山寺  第2番礼所 極楽寺  第3番礼所 金泉寺
第4番礼所 大日寺  第5番礼所 地蔵寺  第6番礼所 安楽寺
を7度行った。
次に、第10回(本来なら、第8回。差し替え)44~51番 伊予(愛媛県)の国
第44番礼所 大宝寺  第45番礼所 岩屋寺  第46番礼所 浄瑠璃寺
第47番礼所 八坂寺  第48番礼所 西林寺  第49番礼所 浄土寺
第50番礼所 繁多寺  第51番礼所 石手寺
を3度行った。
最後に、第5回24~31番 土佐(高知県)の国
第24番礼所 最御崎寺  第25番礼所 津照寺  第26番礼所 金剛頂寺
第27番礼所 神峯寺  第28番礼所 大日寺  第29番礼所 国分寺
第30番礼所 善楽寺  第31番礼所 竹林寺
を1度行った。



第45番礼所 岩屋寺は最初から、大変大変と言われてきた。
たしかに、初めて言ったときは大変だった。
まさに登山だったからだ。
息が苦しく、まさに中学校や高校のときの部活をしていたときのような状態だった。
しかし、2度目からはそうではなかった。
むしろ、それが快感になったのだ。
アスリートとしての血が騒いだのだろうか。



初めて乗車したときは何をしたらいいかほとんど分からなかった。
そのときのチーフ添乗員には申し訳なかった。
感謝する。
何から何まで教えていただき。



第10回のときのバイキングは良かった。
普段食べることができないものを食べることができ。



「財布を持っていく必要がない。」
他のアシスタント添乗員のセリフだが、まさにそのとおりだった。
お金を支払う場面がなかったからだ。
食事は付いてるし、ホテルの部屋もあるしといった感じで。



最初は出にくかった自然な笑顔。
最後の方にはそれが出てくるようになった。
成長の証だ。



なんにしろ、上記以外にもいろいろな経験ができた。
法律以外の世界にも触れることができ、また旅行も兼ねることができたのでリフレッシュできた。
これは予定通りだったが。
金を貯めると同時に旅行もする、という。



今、めちゃくちゃ勉強をしたい状態だ。
早く2月が来ないかと。
2月から勉強を再開する予定なので。



不思議なことに、実家がある香川県には1度も行かなかった。
会社がそれを察して避けてくれたのかな?

最後の日

アシスタントの添乗員としての最後の日が来た。
正確に言うと、「最後」は明日だが。
今回も一泊二日。
前回までは第10回のコースだったが、今回は第5回のコースだ。
どういうお寺があるのだろうか
納経所の人はどういう人だろうか
どういうホテルだろうか
その食事は
など、いろいろな楽しみがあり不安もある。
今回、起床時間は5時30分という今までを考えればかなり遅い時間だ。
今までが4時だったので。
1時間30分しか変わらないとはいえ、その差は大きい。
今はもう空が明るくなってきているしね。



最後の日という気がしない。
なぜだろうか?
まだ続くという気がしてならない。

先達さんと・・・・・・。

昨日は先達さんと飲みまくった。



夕食のときにすでにビンビールを何本かあけた。
その後、部屋に帰るときに呼び止められた。
部屋に500mlの缶があるから飲んでいけとのこと。
それを飲むと、もっと買ってこいとのこと。
350を2本買ってきた。
さらに、350を4本買ってきた。
かつてないほど飲んだ。
自分の部屋に帰るとき、足元がふらふらの状態だった。
そこまで飲んだのは初めてだった。



ビールを飲みながら話したことは大変勉強になった。
人生からくる重みというか。

葛藤

添乗員のバイトもあと今日を含めて2回で終わり。
朝4時に起きて、もうこんな眠い思いは嫌だと思う自分と、あと2回しか行けないのかという自分との葛藤。
どっちが本当の自分なのだろう?

また明日も・・・・・・。

無事、一泊二日の第10回(2度目)から帰ってきた。
また同じコースを明日から行かなければ行けない。
けど、このコースはこれで最後だし我慢するか。

少しだけ詳しく

夕食はホテルのバイキングだった。
思えば、この1年ほとんど夕食は学食だったので、とても新鮮に感じた。
小龍包、寿司、河豚の唐揚・・・・・・その他もろもろ。
食べまくった。
この世の天国とばかりに。
面接のときに、「太る」と言われていた。
それが今回分かった。
あんなに食べられるものばかりだとそりゃ太るわな。



2次会はカラオケがありの見放題のところ。
3次会は部屋に戻って。
12時過ぎまで行われた。
夕食では食べまくったのが、2・3次会では飲みまくった。
これが、月末まで続く。

デビュー

一泊二日のとまりデビューだった。
けっこう楽しいものだった。
詳細は明日。

第10回

今日から、四国八十八ヶ所めぐりは第10回となる。
1月2日から始めて、今日まで第1回ばかりだったから非常に楽しみである。
第10回は一泊二日なので、その土地を少しは見られるだろう。

ミス

最近、ありえない(小さい)ミスが続いている。
始めたころにはなかったようなミスである。
これが、ほどよい緊張感が必要ということなのだろうか。
そうは言っても、緊張感は持ってやっている。
緊張感というより注意力が散漫か。
何が原因だろう。

ありがとう

同じコースの添乗にもようやく慣れてきた。
今までは、旅程が終わり、お客様が降車されるときにおっしゃられる「ありがとう」という言葉をきちんと聞くことができてなかった。
それが、昨日になり余裕が出てきて、それを素直に聞くことができるようになった。
聞いたとき、目頭が熱くなった。
「ありがとう」の一言の重さに。

添乗2日間を振り返って

木・金曜日は塾でのバイトがあるので添乗はしない。
つまり、添乗は木・金曜日以外だ。



昨日の記事で書いた、大きいお土産やさん等にある「添乗員控え室」。
はじめからボタンに赤いランプが点いているのだ。
つまり、タダの自動販売機が設置されていた。
これには驚いた。
言ってしまえば飲み放題だ。
といっても、そんなに飲む気がしないものだが・・・・・・

添乗2日目

無事、昨日は帰ってこれた。
帰省のせいで帰りは渋滞していた。
それでも、運転手さんは慣れているせいか、ルート変更し余計な時間がかかるということはなかった。



添乗してみて、あまり悪いことはなかったんじゃないだろうか。
それにしても、「添乗員控え室」には驚いたが。
こうなっていたとは。

乗車1日目

今日は添乗員としての乗車1回目だ。
1回目は不安だらけ。
怒られることもあるだろう。
それは仕方のないことだが。



さあ、今日はどんな一日になるんだろうか。

研修終了

今日、添乗員の研修は終わった。
電話で。
電話で?
どういうことかというと、昨日、研修は行われなかったのだ。
昨日、9時過ぎに会社に着いた。
ドアが開かないのだ。
インターフォンを押しても何の反応もない。
早く着すぎたかな?と思っていた。
1時間経過した。
それでも誰も来ない。
またか・・・・・・。
火曜日に続いてまたか。
そして、家に帰った。
家に帰り、担当者に怒りのメールを送った。


今朝、メールが来た。
謝罪の。
10時半ごろに電話がかかってきた。
電話での研修を行った。
考え方によっては、ある意味、この方が楽で良かったのかもしれない。



不安だらけだ。
まあ、最初はみんな不安だらけか、と自分自身を納得させる。

研修最終日

今日は添乗員の研修の最終日。
今回も4時起き。
眠い・・・・・・。
研修日は2回で終わる。
あとは実際に乗るだけだ。
まさに「習うより慣れろ」って感じだな。


さあ、今日は何をするのだろうか?

怒髪天を衝く

昨日、火曜日は家庭教師の日だった。
期間が12月までということだったので最終日でもあった。
19時30分から始まるのだが、いつもどおり19時20分に生徒宅に着いた。
インターフォンを押した。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
何の反応もない。
そして、もう一度押した。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
また何の反応もない。
これを何回続けただろうか?
インターフォンが壊れているかもしれないと思い、ノックもした。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
これはどういうことだろう?
いわゆる不在というやつか?
これまで家庭教師をしてきて誰もいないというのは初めてだった。
こんな屈辱的な仕打ちは初めてだ。



そして、会社に電話をした。
報酬面での話によると、交通費は全額支給。
給料は、1000円支給だったり、全額とのこと。
私は、半額を選んだ。
指導をしていないので全額もらうのは気が引けたが、半額くらいは慰謝料としてもらっても良いと思ったからだ。



今度は会社から電話がかかってきた。
生徒側の情報として、携帯電話が登録されていないから、連絡が取れないとのこと。
(固定電話に関しては、私も既に連絡済みだった。)



帰りのバスに乗っていると、もう一度会社から電話がかかってきた。
今度は生徒側の人間がいたとのこと。
会社の人の話によると、親曰く「子供はいた。」とのこと。
あきれた理由付けだ。
こんな小学生のようなことを言ってくるとは。
私も電話したし、会社の人も電話した。
それで、「子供は家にいた。」とよく言えたものだ。
これが社会というものか。
社会には時々変な人がいる。
社会勉強になった。

続きを読む

研修第1回目終了

昨日は朝4時に起きて研修に行ってきた。
昨日に関して言えば、予想通り授業みたいなものだった。
机の前に座って。
面接のときに昼ごはんが出ることは聞いていた。
あまり期待はしていなかった。
が。
予想に反して、人間が食べられるものだった。
ご飯も温かかったし。
普段食べているより良いものだった。
普段食べている物が人間が食べる物ではないということもできるが。

添乗員

今日から、添乗員のバイトの研修が始まる。
4時起き。
4時なんて何年ぶりだ?
添乗員というわけだが、はてさて何をするのか?

1月のバイト

家庭教師をしている1件が、12月で契約が切れる。
1件であっても、この損失は大きい。
これをどう填補するか?
1月といえば、大学生は試験がある。
どうせ試験中は図書館がうるさくて、自身の勉強をまともにできない。
この期間を有効に使うか。
すなわち、テスト期間の2週間をバイト期間としていろいろなバイトをしてみよう。
社会勉強としてもね。
これが実現すれば、弁護士になったときにこの経験は役立つはずだから。

バイト三昧

今日はバイト三昧だ。
市から委託の観光調査。
これからは家庭教師だ。



観光調査で思ったのだが、立てっぱなしも結構つらい。
みのさんの気持ちが少しは分かった気がする。
あれじゃ病気になるのは必然だ。

模擬授業から学ぶ現状

昨日の模擬授業は大失敗だったわけだが、学ぶことは多かった。
それは、現在では、いわゆる片親ということが少なくないということである。
模擬授業が終わったあと、それを言われた。
時代の変化である。
10年前ならどうだったのだろうか?
シングルマザー、シングルファーザー。

第三次試験終了

第三次試験を終えてきた。



最初に一般常識の問題を解いた。
これは聞いてなかったが、なんとかできた。



次に面接をした。
問題なく終了。



問題は模擬授業で起きた。
全然ダメだった。
久しぶりの絶望感だった。
もう1回行うことになった。
それでも、この段階で内定は出してもらえた。
次の模擬授業が勝負のときだ。
これにより、給料が高くなるか否かが決まる。

第三次試験

昨日の続きを書こうと思いましたが、その状況ではなくなったので新しい話を書きます。
昨日の続きはまた後日に。



今日の夕方、電話があった。
木曜日に面接を受けたところからだ。
二次に受かった。
三次試験だが、いきなり明日だという。
まったく何も準備していないぞ。
面接

模擬授業
模擬授業英語受動態をしなければいけないらしい。
まったく何も考えていなかった。
これから考える。
深く考えすぎなのだろうか?
バイトだからって手を抜きたくない。

アルバイトの面接など

昨日はアルバイト面接などに行ってきた。
「など」としたのは、面接だけでなく、テスト及び模擬授業もあったからだ。
ここで注意しなければならないのは、ココログから読者の方である。
今回のバイトは違うところのである。



に行き、まずはテストを受けた。
国語と英語である。
国語は相変わらず文法ができなかった。
本当に文法って何のためにあるのかと思ってしまう。
美しい日本
美しい言葉
ってか。
続いて、英語。
たしか、中学生への指導を希望していたはずであるが、内容は高校生の範囲である。
面食らった。
泣きそうになった。
それでも、合格点は取れたはずだけどね。
落ち着いて問題を読んでいたら、たいした難易度でもなかったし。



面接は世間話程度。



模擬授業
注意されたのは言葉が難しいということ。
いつの間にか難しい言葉を普段使用していたということだ。
法律って怖い。


そして、終わり。



勉強するために、大学の図書館に帰った。
しばらくすると、電話がかかってきた。
それは・・・・・・。

続きを読む

blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク