FC2ブログ

究極のM競技フィギュアスケート

高橋大輔は257.70点(SP89.30,フリー168.40)で,世界選手権を金メダルという結果で終えた。
この結果に関しては,素直にほめたたえなければいけない。
4回転フリップに挑戦し,判定は回転不足だったが,その後は順当に演技。
一方,パトリック・チャンジャンプで失敗し,247.22。
ブライアン・ジュベールは4回転を2度成功させながらトリプル・ルッツで転倒し、241.74。
そう,2位以下がミスをした中での勝利。
そして,オリンピックで勝ったのもミスがなかったライサチェック。
結局のところ,上位になると,「4回転云々」ではなく,ミスがない方(より少ない方)が勝つってこと。



サッカーでは,ミスをしてもそれを取り返すことができる。
ミスを犯すのが人間でありながら,ミスなく演技しなければならない……となれば,究極のM競技だねフィギュアは。
そう,4回転を飛べても,その後ミスをすれば優勝は約束されない……。
それが現行ルールである以上,選手は受け入れる必要があるわけで。



大会前から言われていたのは,オリンピック1位のライサチャック&2位のプルシェンコ不在。
たしかに,ライサチェクが出した最高点の167.37,プルシェンコの166.51を上回った。
SPと合わせた合計点でも今季最高得点となり,トリノの演技をバンクーバーで実現できていれば、高橋は金メダルを獲得していた計算となるわけだけど,
スポーツってそんな単純じゃ~ない。
特に,興味深いのはフィギュアスケートというスポーツは,審判によって得点の付け方にばらつきがあるということ(まぁ,「審判によって競技が左右される」っていうのはフィギュアだけじゃなくサッカーをはじめすべてのスポーツにおいて)。
つまり,今回の演技で本当にオリンピックにおいて勝てたかは大いに疑問が残るところ。
と言いつつ,
何もライサチェック&プルシェンコよ,出場しろよ!というわけではない。
昨日も書いたように,ふつうの選手はオリンピックに照準を合わせそこで爆発するわけだからね。
パトリック・チャンやブライアン・ジュベールらはオリンピックで不完全燃焼だった。
しかし,不完全燃焼ながらも,燃えたのは事実。
そのため,パトリック・チャンらはミスを犯した……。
もちろん,1位となった高橋大輔も例外ではない。
こうなると,オリンピック直後に行われるだなんて,オリンピック開催年の世界選手権の意義にもかかわってくる。



さてさて,今日からは女子。





ブライアン・ランビエール。
早朝での放送のため,すごく眠たかったが,4回転を2回も決めたときはさすがに目が覚めたわ。
逆転1位以下!?ということで。
でも,その後の転倒でまた眠気が襲ってきたけど……。
スポンサーサイト



オリンピック後の大会で自己ベスト更新の心理状態

世界フィギュアスケート選手権。
バンクーバーオリンピックで4回転を成功させた小塚崇彦を注目していたわけですがhttp://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1404.html,今回もやってくれましたね。
ショートプログラム自己ベスト更新!
オリンピック直後の大会で更新するだなんて,彼はどういった心理状態でSPに臨んだのでしょうね。
オリンピックに照準を合わせ,そこで爆発させる!
その直後の大会では,燃え尽き灰……,というのが普通の選手のパターン。



しかし,小塚崇彦の場合,バンクーバーで4回転という成功体験により,今回の自己ベスト更新をもたらした……。
ますます目が離せませんね,彼からは。
完成された,安定した人間より,成長中の人間の方がやはり面白いですね。
前者は維持が目的となってますが,後者は天井知らず。





おもしろさから言えば,ブライアン・ジュベールが一番でしたが。
さてさて,だれが1位になるか。
フリーの結果は……?

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

<目薬>目パチパチはダメ

3月22日付の毎日新聞で知ったのは,正しい点眼の仕方。



適切な点眼後の行動は
しばらく目を閉じて、薬が鼻やのどに流れないよう目頭を軽く押さえる」。




私も「目をパチパチさせる」人であったが,同じ理由で「目薬が目全体や患部に行き渡ると思うから」。
この方法では、薬が外に流れ出てしまい、十分な効果が得られないとのこと。
たしかにその通り。
だから,点眼したら薬をふき取るためのティッシュが手放せなかった。



目に傷ができ,眼科に行ったところ,その原因はアレルギー(花粉?)で目が乾燥したためであった。
そのため,現在,点眼しているので,ちょうど良い記事であった。
Good job!毎日新聞。

FC東京戦を書こうと思ったけど……。~緊急地震速報~

さてさて,ホーム開幕戦となったFC東京戦を書こうと思ったけど,17時ごろ,見慣れない文字が放送された。
そう,珍しくテレビを聞いていたのではなく,見ていたものですから。
それは,
緊急地震速報



緊急地震速報とは……。
地震は、P波と呼ばれる小さな揺れのあと、S波と呼ばれる大きな揺れが来ます。緊急地震速報は、このP波をとらえ、地震の規模や震源地を予測し、大きな揺れのS波が来る数秒から数十秒前に発表するものhttp://www.nhk.or.jp/bousai/introduction.html



初めて見た緊急地震速報
いや~,それにしても,本当に地震が起きたわ。

洗濯機の故障!?

いずれ物は壊れていくわけで。
壊れたかな?と思ったのは洗濯機。
思えば,18歳のときから使っているわけだから,もう少しで10年使っている計算に。
とすると,寿命かなぁと思う反面,いやまだまだこれからだ!とも思えるわけで。



故障かな?と思ったのは。
洗濯をしていて,ブザーが鳴って洗濯が途中で止まったこと。
今までも似た症状はあった。
すなわち,①洗濯機のフタが閉まっていなかったり,②水が出ていたなかったときだ。
しかし,今回は違った。
それが私を大きな混乱に陥らせた原因でもあった。
今回は,①②の両方とも違ったのだ。
そう,①洗濯機のフタは閉まっていたし,②水も出ていた。
何が原因か……。
と思っていたら,洗濯機のフタに何やら書いてあるではありませんか。
ナニナニ……。



洗濯物が洗濯機の中で片寄っていると止まることがある……。



ほぅほぅ,こんなことがあるのか。
と,こんなことが書いているのを知ったのは,再び洗濯を開始した後。
つまり,まんべんなく洗濯物を広げずに回し始めた……。
それでも,洗濯機は動いた。
ということは,洗濯物が偏っていたことが原因ではない?



今までなかったことが起き始めた。
これがガタが来たってことなんでしょうけど。
同じことがこれからも起こるんじゃないかと心配する反面,
まぁ,まだまだ使えるだろうから大丈夫という相反する心理状態が交錯中。



とりあえず,この日の洗濯は無事に終了。
まだ買い替えるほどのことではない模様。
はてさて,一体何が原因だったか。

「柔軟剤」で洗濯

3月7日放送「おしゃれイズム」に 長谷川潤さんが出演。
「洗濯は柔軟剤だけ使っていた」と話していたが,そういう人って私だけじゃないんだなぁと共感。



あれは1人暮らしを始めた大学1年生の春。
実家にいたころ,洗濯をするにしても,洗剤だけを入れていた私。
ところが,一人暮らしをするに際して,母から言われたのは上着などには「柔軟剤を使う」ということ。
ほぅほぅ,柔軟剤とな。
初めての経験,柔軟剤。
それから,夏休みに,一家が遠出を兼ねて私の家に来たとき,驚愕の事実を伝えられた。
「柔軟剤だけ入れてもダメ」。
そう,私は上着などを洗濯をするのに,「柔軟剤」だけを入れていたのでした。
いや~,「柔軟剤」って「柔軟剤」しか入っていないとは思わなかったもの。



現在は,上着などを洗うには,エマール。

柔軟剤の有無とかというレベルではない。
ウールマーク付きでも洗濯できる時代。



そして,

洗剤に柔軟剤が入っているということは珍しくない時代。

ファミマカード。3/2(火)からカードの日の特典内容が変わります。

これまでのファミマカード……。
火曜日&土曜日は,「カードの日」として,「対象商品10%OFF」および「クレジットポイント3倍」という特典があった。
これが,ファミリマートからのメールマガジンによると,2/27(土)をもって終了するという。



そして……。
3/2(火)より「ショッピングポイント2倍デー」となるとのこと。
新しいカードの日は,
おむすび・お弁当・パンなどはもちろん,
今まで対象外だった飲料・雑誌なども対象商品になって,
ショッピングポイントが2倍に。
つまり,毎週火曜と土曜はショッピングポイント2倍というわけだ。



これまでは対象商品10%OFF+ポイント3倍。
これからは,
対象商品の拡大とともにポイント2倍。
たしかに,対象商品が拡大したから利用者にとってお得になったとも思える。
しかし,企業が自分にとって損になることはしないわけだ。
そんなことをしているとその企業は潰れちゃうからね。
とすると,新カードの日は,利用者にとって損になるといえる。



う~ん,残念だねぇ。
利用者にとって改悪となってしまうのは。
ファミリーマートは,サッカー日本代表のサポーティングカンパニーだから世間に良いイメージを維持してほしかったのに。

レッズの流れになりそうな中で点をとれるアントラーズ~コーチングとマークの確認~ 

2010が始まりを告げるホイッスルを聞いて思わず泣きそうになったけど,ここはグッと我慢。
試合,試合っと。



2点ともDFにとって悪すぎる失点シーン。
1失点目。
興梠慎三が来ていることを知らずに,ギシはキャッチングの姿勢になったところを彼に押し込まれる。
また,ツボは興梠慎三につききれていなかった……。
この失点は,周りのコーチングがあれば防げたシーンだけに悪すぎる。
2失点目。
ツボをベンチに下げたものだから,DFにはボランチをやっていた阿部ちゃんを置いた。
マークの確認ができていないところに,マルキーニョス。
そう,2失点とも,「コーチング」と「マークの確認」というディフェンスの基本ができていないために失点という現象が起こってしまった。



……と言いつつ,いつも思っているのは,レッズDF陣およびキーパーは,コーチングが聞こえているのだろうか,ということ。
それを象徴するのは,後半でのシーン。
岩政がファールかどうかを確認するために,副審に尋ねていたが,そのとき,彼がとった動作は,「手を耳に当てるということ」。
そう,よく聞こえるようにするときの動作。
レッズサポがすぐそばにいると声が聞こえないのか……。
とすると,1失点目は,コーチングをしていても,それは聞こえなかったのか。
特に,開幕戦だし,サポの気合はすごく入っているだろうし。



ここまで書いてきたけど,アントラーズが2得点したのは,レッズの流れになりそうなシーンで。
そう,逆境といえる場面で彼らは点をとっているわけです。
ということは,反対に,自分たちの流れになりそうな所で,レッズは点を取れていない……。
特にひどかったのはやはりエジミウソン。
“やはり”となるのは,アントラーズなどのビッグクラブに対して,エジミウソンは完全に抑えられているんじゃないかと思っているから。
そう,予想通り,シュートは1本に抑えられ,しかも,それは後半40分に繰り出されたもの。
アントラーズDFラインを背中にしょってボールをもらっても,彼は前を向こうとせず,すぐに後ろに返す……。
こんなことなら,高崎を使ってほしかったね。
せっかく,宇賀神を使ってくれたのだから,好調をキープしている高崎を。



宇賀神が出てきたので,彼のことを。
昨日彼に関してちょこっと書きましたが,新顔としては彼に期待してます。
左足で上げるクロスがライナーできれいだから。
これを今節も見せてくれました。
まぁ,最初はディフェンスに苦慮してましたが。
小笠原に簡単にあしらわれたり,興梠にも。
しかし,それは序盤での話。
自らがナイスディフェンスをしたために緊張がとけたのか,その後は自己を出していけた。
やはりこの後も宇賀神に注目です。



個人に注目すると,キレキレというか,キレすぎていたのは,セルヒオ。
体重を落としたとは聞いていたが,そのためあってか,動く。
動くね。
特に攻撃面で。
しかし,この攻撃。
独力打破が目立った。
もっと周りが動けばいいんだろうけど,効果的に動けないから,結果として単独突破に。
セルヒオの力を活かすためにも,周りの動きを改善せねば。



今節のセンターバックは,昨季ナビスコカップ・アルディージャ戦で,個人に強いということで,高いディフェンスラインを見せてくれたツボ&ヤマ。
相手がアントラーズという強さを持ったチームことで,プレスの位置はセンターラインという少し下がり目から。
しかし,DFラインは上げて,トップからボトムの距離は限りなく短く。
うんうん,やはりこのセンターバックコンビは興味深い。
闘莉王が抜けて,“高さ”が心配されるけど,ヤマのヘディング能力は高いから不安なことはない。



気に入らなかったのは,アントラーズの4連覇は既定路線なのかと疑問に思うほどの,実況&解説。
前半は見事にアントラーズの味方でしたからね。
「横パスばかり」と言うが,「勝負パスも繰り出してるぞっ!」と思ったり。
そして,アントラーズを褒めまくる……。
まぁ,解説の山本さんの気持ちは分かりますけどね。
チームを……,特に強いチームをけなすと,そのチームから仕事が来なくなるから。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

レッズがずれてるなぁと思うのは……

サッカーのことではなくて,企業のことでね。



それは,ホームページのメンテナンスを日中にやるということ。
私がこれまでみてきた様々なHPのメンテナンスは,夜中になされていた。
しかし,浦和レッドダイヤモンズという一企業……。
よもや,午前10時頃~午後6時頃という完全な日中にやるとは。
たしかに,午前10時頃~午後6時頃という時間帯は,授業中や働いているんだから見なくていいでしょ,といえる。
しかし,休憩時間など空いた時間にちょこっと見たいときに見られない……。
う~ん,やはりメンテナンスは夜中だよね。



さ~て,今日はとうとう2010開幕。
注目は,ディフェンスラインの高さ。
闘莉王がいなくなったおかげで,ラインを上げることができる分,上げたところを突かれてカウンタ……,というオチもある。
だから,ディフェンスラインの高さに注目。
フロンターレ戦でみせた,センターラインからのプレスでディフェンスラインを上げるパターンかな。
私の今季の新顔で注目は宇賀神です。
あるとしたら左SBでの起用だろうけど,ひとつ前でも見てみたい逸材。
既存メンバーとしては,以前も書いたけど,啓太。
プレースタイルを確立できるか。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

続きを読む

バンクーバーオリンピック終了~見たいのはアフリカンパワー~

毎回思うこと。
4年ごとに思うこと。
それは,なぜアフリカの方々が出場していないのか。



彼らの国には雪が降らない,スケートリンクなどがないという設備面の不備。
設備は他の国々が提供すれば何とかなるような。
人工雪じゃダメ?
そう,どこで生まれたかによってオリンピックに出られないなんて……。
まぁ,そんなことせずとも,ボールがあればできるフットボールを選ぶのか,アフリカの方々は。
フットボールの方が金になるだろうしね。
雪や設備など環境面にものを言わせて,身体能力が優れるアフリカの方々を締め出しているとしか思えない。



アフリカの方々が出場すれば面白くなると思うけどなぁ。
たとえば,フィギュアスケートなんか,男子だと5回転は確実かもね。
彼らが入ることにより,“夢”なのは「6回転」になるかも。
現代スポーツは,アフリカ抜きでは考えられないのだから。
世界の一位となるからには,まさに全国から参加しなければいけないだろうに。



たぶん,これ。
4年後のソチでも同じことを書きます。
永遠の謎。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

「傾向」と「対策」の検討……これが勝負事のプライオリティー~勝つためのプログラムを~

バンクーバーオリンピックフィギュアスケート女子フリープログラムが終わった。
結果は,
ショートプログラム(SP)2位の浅田真央は131・72点で、
合計で自己最高の205・50点とし銀メダルを獲得した。
SPトップで臨んだ金妍兒がフリーも150・06点の高得点で合計で世界歴代最高の228・56点とし金メダルを獲得した。
SP3位のロシェット(カナダ)がフリー131・28点、合計202・64点で銅メダル。



技術・専門的なことは他の方に任せて。
私はサッカー同様,フィギュアスケートについてもコーチの管理能力に興味があるのでそれを焦点に書いていこうと思います。
敗因は「勝てるプログラム」を組まなかったことにあること。
まず,金妍兒がショートプログラムに世界中で人気のある「007」を選んだこと。
そのため,「音楽理解」について点は高かった……。
つまり,「007」なんて誰もが知っている物語であるから,観客はその物語を脳裏に浮かべノリやすい……,選手も同様に滑りやすい……。
こうしたルールにのっとって点が取れるように選曲をし,プログラムを組む。
これってフィギュアスケートに限ったことじゃない。
受験でも,どうやったら点をとれるかを知るために,過去問を解き合格のための解き方・ルールを知る。
万物の共通事項というわけです。
浅田真央は実現するのは困難だけどそれが得点に反映されていないトリプルアクセルを選択した……。
しかし,金妍兒はトリプルアクセルではなく,実現が難しくなく,いわば“勝利のためのプログラム”を選択した。
このプログラムって誰が考えるんですかねぇ。
選手自身が考えるということなら,自業自得ということで,浅田真央は銀メダルという結果に終わってしまったことを真摯に受け止めなければいけません。
それでも,コーチいう立場上,「これでは勝てない」と告げなければいけない。
反対に,プログラムを考えるのがコーチだった場合,「結果を真摯に受け止めなければならない」というレベルの話ではとどまりません。
何のためのコーチであるのか。
すべり始めた選手のコーチではなく,オリンピックで金メダルを狙える選手のコーチなのです。
そうであるにもかかわらず,タチアナ・タラソワはブライアン・オーサーのように勝てるプログラムを組まなかった……。
この責任は非常に重い。



そして,日本スケート連盟の責任。
浅田真央がタチアナ・タラソワをコーチに選任したのなら,自らその責任は負わねばならない。
しかし,日本スケート連盟が選任した場合……。

女子フィギュアスケートショートプログラム~「経験」と「精神力」の関係~

19歳の浅田真央と金妍児。
二人とも今大会であるバンクーバーオリンピックが初出場にもかかわらず,あのような演技……そしてそれが結び付いた結果。
その結果が,ショートプログラム1・2位。



彼女らだけでなく3位以下の選手をはじめ十分な練習を積んでいるわけです。
では,どの選手も血を吐くような練習・努力をしてきたにもかかわらず,浅田真央と金妍児と他の選手との違いはどこにあるか。
なぜ結果に結び付かなかったのか。
順位づけるものとは――。
それは,小塚崇彦のときhttp://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1404.htmlにも書きましたが,“精神力の高さ”でしょう。
オリンピックという大舞台。
選手たちは口々に「オリンピックはほかの大会とは別」と語っています。
そして,表現する者によっては,「オリンピックには魔物が住んでいる」とも。
魔物が住んでいるというならば,オリンピックを経験した選手の方が結果を出す上で有利のようにも思える。
魔物にどう対処するかということで。
それにもかかわらず,浅田真央と金妍児の初出場という“経験のない“二人組はショートプログラムであのような結果を出した。



すなわち,“精神力”と“経験”は相互補完関係にあると思うのです。
“精神力”が低いならば,前回オリンピックに出場したなどの“経験”で補う。
反対に,
“経験”が低いならば,その人本来が持ち合わせる“精神力”で補う……。
このような観点からすると,前回大会トリノオリンピックに出場し,今大会バンクーバーオリンピック開幕直前に母が死去したということからすれば,ショートプログラム3位のジョアニー・ロシェットはなかなか興味深い存在です。
“経験”と“精神力”を兼ね備えたという意味で。
そうはいっても,精神力の高さだけ注目してすれば,浅田真央がパーフェクトな演技を見せつけたにもかかわらず,動じなかった金妍児。
この子の精神力の高さは半端じゃないね。
逆だったら。
つまり,先に金妍児がすべり,その後,日本人が滑ったらまったく違う結果が出ていたことだろう。



明日のフリープログラムが素直に楽しみです。

インタビューは1局で十分

フィギュアスケート日本人男子3人すべてが入賞し,銅メダルも獲得。
日本時間で,昨日の朝からその3人はインタビューを受けていた。
最初に見たのは,日本テレビ,続いて,フジテレビ,最後にTBS系列のMBS。
3局ともが同じことばかりを質問するので,3局にとどめました。



質問内容。
まず,感想。
高橋大輔には,銅メダルについて。
織田信成には,靴ひもについて。
小塚崇彦には,4回転について。
次に,帰国したら何がしたいか。
そして,今後のことについて。
よくもまぁ,3局とも同じことを。
見事な金太郎飴に。
まぁ,これは今に始まったことじゃない。
オリンピックのたびに思っていたこと。



ただ,許せなかったのは,高橋大輔に対して,フジテレビの福原直英アナウンサーによるインタビューである。
最初の日本テレビによるインタビューでは,高橋大輔は「今後は分からない」と言っていた。
しかし,次のフジテレビでそれは起きた。
織田信成か,それとも,小塚崇彦の言葉をとらえて,高橋大輔もソチを目指すことになってしまったのだ!
なんという……,なんということであろうか。
報道の捏造が行われるのは常だが,よもや生でそれを見ることになるとは。
人の話をきちんと聞かずに,自分が納得するように解釈しそれを言葉に出す……,この一文だけだと冤罪だな。
冤罪と捏造……。
無いところから作り上げるという点では確かに共通しているな。
当然のことながら,ソチを目指すとされてしまったので,高橋大輔は困惑していました。
ふぅ……。

フィギュアスケートが必要としているのは爆発ではなく断続的な光~日本人らしからぬ精神力の高さがもたらした4回転・小塚崇彦~

個人競技は,1人でプレー。
「人」は支え合っている存在であるにもかかわらず,個人競技は,支え合っていないので嫌いなのですが,最近一つ例外を見つけました。
個人競技であっても,美しさが際立つ「フィギュアスケート」です。
美しいものは大好きですからね。
男子が終了したということでその感想を。
特に,小塚崇彦選手を中心に。



それは本人が本来有するものか,それともDNAがもたらしたものか……。
日本人といえばチキンハート。
大事なところでは失敗。
それが典型的な日本人像。
……のはずが,彼は見事に4回転を成功させた!
4回転に挑戦することもさることながら,成功させてしまった……。
日本人らしからぬ成功。
しかし,全般的に小さなミスが目立った。
彼はこれからの人物。
4回転を成功させるという精神力の高さには,ソチで期待せざるをえません。
「バンクーバーオリンピックで成功した」「オリンピックという大舞台で成功した」という成功体験により,他の人間より強みがあるわけです。
4年間でいかに成功体験を積み重ねるか。



小塚崇彦,そして,プルシェンコが,飛べた者でいるならば,
飛べなかった者,
飛ばなかった者がいました。



「飛ばなかった者」織田信成,そして,金メダリスト・ライサチェック。
スポーツの醍醐味といえば,一瞬の爆発なわけですが,フィギュアスケートだとその一瞬の爆発は,現在のところ「4回転」といえるわけです。
しかし,彼らは飛ばなかった。
彼らは爆発しなかったが,断続的に光り続けた。
フィニッシュのひとつ前,「ねじりこんにゃく」の早さなんて小塚崇彦が一番かと思っていたら,ライサチェックはその一つ上の早さをみせた。
そして,ノーミスのスケーティング。
ここで,“断続的”をキーワードとすれば,プルシェンコがぶつ切れであるならば,ライサチェックは断続的。
演技から演技への滑らかさ。
また,織田信成にしても,靴ひもが切れるというアクシデントがあったり,また,ミスがあったがそれが続くことはなかった。
飛ばなかった彼らを見ていると,全体的な評価では,飛べた人間より上でした。



そして,最後に,4回転をしようと飛んだけど,失敗して「飛べなかった者」高橋大輔。
メディアは結果を重視して,銅メダリスト高橋大輔をしきりに取り上げます。
しかし,前述したように,なぜ人がスポーツにのめりこむのかといえば,一瞬の爆発があるから。
だから,私は,高橋大輔より小塚崇彦の方が感動したわけです。
それでも,現在のフィギュアスケートでは,爆発より光り続ける星を選んでいるわけです。

視線でパソコンを操作し意思を伝達

ER XII 第13話「身体と心」 BODY&SOUL
から。


ALS(筋萎縮性側索硬化症)で胃瘻・全身が全く動かない患者が出てきた。
そういった人は寝たきりなのかと思いきや,
目の視線をパソコンで認識して,
言葉を打ち込み(「視線」で打ち込むわけだけど,「視線」だから,「打ち込む」じゃまずかったかな。),
パソコンが音声を再生することにより,意思伝達をしていたのだ!
よくできたパソコンで,ほぼミスなく意思を伝えられていた(患者には,意識混濁があることもあったため,ミスにつながったと思われる。)



「ER」は非現実的なことをやらないと思っているので,こういったパソコンが本当にあるか検索してみたら,本当にあった!



無知ってこわい。
機械の進歩を喜ぶとともに,
こういう機械を知らずに生きてきた自分に罪悪感が生じてしまった。

皇居周辺のジョガーに対して看板

2月7日の読売新聞から。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100207-OYT1T00385.htm
マナーを喚起する看板設置。
私からすれば,やっとか,といったところです。
このことは,ブログで記事にしたのは昨年ですが,何とかならんかと思っていのは一昨年。
http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-910.html
なるほど,悪質なジョガーのせいで散策が散策でなくなっている,と。
一方,ジョガーからすれば,
信号がないから走ることに適している,
そして,
皇居の周りという性質上,警備がしっかりしていて危険に巻き込まれにくい,と。



ブログに書いた当時の私の見解としては,
スピードの制限はできないだろうから(自分の走る速度が時速何キロなんて分かってるはずないし),
走る人数を制限し,散策する人々に配慮しなければならない,と。
この意見を補強する今回の新聞記事……(と思ったけど)。
「平日の昨年10月28日に定点調査した結果、午後6~9時の3時間で延べ4500人ものランナーが通過」。
あはは,3時間で4500人。
「延べ」だから,何周も人がいるといことなんでしょうけど。
これって,けっこうたたくさんの人が走ってますよね?
午後6~9時だから散策している人は少ないでしょうから,この記事は私の意見を強化してくれませんね。



もちろん,一部の人だけがマナーが悪いのは分かっています。
このことに関し,検索したところ,「人がいれば歩く」というブログを書いていた方もいましたから。
そういったマナーの悪い人たちには看板じゃ意味ないでしょうね。
それでマナーが改善されるなら,法律はこの世からなくなっとる。

鍋焼きうどんが当たるのはうれしいけど……。

たまにローソンで行われる「○○円ごとの購入で,スピードくじ」のキャンペーン。
今回は,映画の宣伝を兼ねてか「ONE PIECE」。
その名も,「ONE PIECE お宝キャンペーン」。
対象お菓子2つを買って,オリジナルクリアファイルをもらえるのは良かった。
買ってないけど。



スピードくじで当たるのは,ONE PIECEのグッズではなく,いつも通り既存の商品。
そんな中当たったのは,「鍋焼きうどん」。
そう,アルミで鍋を形作り,具は冷凍されているやつです。
食べるには,ガスコンロによる火をつけるという簡単調理法。
しかし,ここで問題。
我が家にガスコンロはないのだ!
あるのは,IHクッキングヒーター。
IHクッキングヒーターは,火が出なくて安全。
だから,結構重宝しているのだが,まさかこのような躓きの石があるとは。
それでも,MOTTAINAIの精神のもと,捨てることはできない。
こりゃ,中身を取り出して,本当の鍋に入れるしかないな。



IHクッキングヒーター……。
こればかりを責めるわけにはいかない。
「鍋焼きうどん」も責任を負ってもらわねば。
なんでいまだにガスコンロだけに対応しているのだろう。
テレビCMでは,ガスコンロではなく,IHのキッチンが放送される時代。
IH対応の「鍋焼きうどん」があっても良いのになぁ。
というか,すでにあるのかも。
これだけ科学技術が進歩する時代だもの。

全員アデランスだと思っていたら……。

アデランスのCM。
東幹久さん、新庄剛志さん、そして,山口智光さんが出演していて,
「アデランスは誰でしょう?」という質問。
こういう質問の仕方だと,たいがい,「全員」だよなぁと思っていたら,違いました。
アデランスは一人でした。
http://www.aderans.co.jp/mens/rf1_sp/#/vote/



久々にお見かけした新庄さん。
引退後,テレビで稼ぎまくるのかと思いきや,そうでもなく。
今,何をしてるのか,ちょっとだけ知りたい。

サントリー チョコレートスパークリング

下の冷蔵庫で気になった商品。
その商品を一度見かけたときは気になったが結局買わず。
そして,二度目見たとき,やはり気になったので結局買うことに。
その商品とは……。







チョコレートドリンクならまだしも,炭酸。
と言いつつ,これも一種のチョコレートドリンク。
毎日は飲みたくないけど,たまに飲みたくなる味。
こどもの頃,言われませんでしたか?
「チョコレートを食べすぎてはいけません!」って。
まぁ,そもそもお菓子自体をめったに食べない子だったので,チョコレートも同様あまり食べた記憶がないけど。
だから,頻繁に飲むのには気が引ける……。



話を戻し。
味&においともに本当にチョコレート。
チョコレート好きにはたまらんだろうね。
良い仕事するわ,サントリー。

「親族優先提供のルール」を限定した趣旨

1月18日の記事http://msinfinitejustice.blog73.fc2.com/blog-entry-1370.htmlでのその際の疑問。
①どうして,夫婦の場合,婚姻届を出している方に限定するのか。事実婚が広まってきている現代においては事実婚の方にも認めても良いのではないか。
②提供相手が子どもおよび父母の場合,なぜ特別養子縁組に限定されるか。なぜ普通養子縁組ではいけないのか。



以上に関して,日本臓器移植ネットワークから回答がきました。
結論から言うと,①に関しては,私の意見は合っていたが,②に関しては,私はとんちんかんなことを言っていた,ということです。
それでは,その回答を。



メールでのお問合せをありがとうございました。
臓器移植の原則は、公平公正でなくてはいけませんが、このたびの親族優先提供のルールは、移植が必要な患者がいる親族の心情を考えて特例として認められたものです。
そのため、厳しい枠を設け限定的に運用されることになりました。
夫婦の場合も親子の場合も公的証明書にて確認されなくてはいけませんので、婚姻届を出した方に限定しています。
また、臓器移植のために養子養父母になるような事態を回避するためにも、実の親との関係を断つ特別養子縁組以外の
養子縁組は認められないことになりました。
何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後とも、移植で救える命へのご支援をよろしくお願いいたします。



以上。
このような回答がありました。
そう,
夫婦の場合,公的証明書にて確認されなくてはいけないので、婚姻届を出した方に限定。
臓器移植のために養子養父母になるような事態を回避するためにも、実の親との関係を断つ特別養子縁組以外の養子縁組は認められない。



①は,たしかにそうだな。
事実婚の場合,本当はそういう関係でもないのに,移植のためにそれを装う可能性があるわけだ。
②は,ホント私はとんちんかんなことを書いてた。
臓器移植のための養子養父母関係……か。
こういう状態なら,臓器売買の匂いがしてくる。



つまり,日本臓器移植ネットワークはきちんと考えていたわけだ。
でも,このルールだって完全ではない。
①の場合,移植のために,婚姻届を出す者がいるかもしれない。
②は,まぁ大丈夫かな。
成立要件が厳しいから。
父母による監護が著しく困難又は不適当などの特別の事情があり、
子のために特に必要でなければならない(民法817条の7)。
養親となるには、
25歳以上の配偶者のある者
(夫婦の一方が25歳以上であれば、
他方は20歳以上でよい)で、
夫婦ともに養親となることが必要である(同法817条の3、817条の4)。
養子となるには、
家庭裁判所に養子縁組の審判請求をする際に原則6歳未満(0歳~5歳)であることが必要である。
ただし、
6歳前からすでに養親となる夫妻にすでに監護されている場合は、
請求する際に8歳未満であればよい(同法817条の5)。
と言いつつ,自分に移植させるために特別養子縁組をして育てる……?
アハハ……。
まぁ,こりゃ考えすぎだ。
完全にフィクションの世界。
②特別養子縁組でも可能かと思ったのですが。

テキサスバーガー

1月19日付の産経新聞によると,
「日本マクドナルドは19日、
今月17日の1日当たりの全店売上高が、
28億1180万円となり、
1971年の創業以来、
1日当たりの売り上げとして過去最高になったと発表した。

「ビッグアメリカ」と銘打ち、
15日から発売した大型バーガー
「テキサスバーガー」
の販売が、
一部店舗で売り切れになるほどの大人気になったためとしている。」



テキサスバーガー……。
肉とバーベキューソースが特徴のバーガー。
新聞によると,17日が売り上げ最高だったようですね。
日曜日ということが影響したのでしょうか。
しかし,テキサスバーガーが爆発的に売れていると実感したのは発売日当日の15日。
CMで結構見てたのでね。
そこまで宣伝するならどういうものかと思ったのです。
15日に行ってみて買おうとした際,店員に言われたこと,それは……。
申し訳ありませんが,テキサスバーガーは完売いたしました
という言葉。
くぅ~,こっちはテキサスバーガーを買いに来たのに,完売だなんて。
そう,新聞通りですね。
完売になった店舗だったわけです。
この報道により,さらにテキサスバーガーは売れるんでしょうね。
注意しなければいけないのは,マクドナルドだから売り上げほどおいしくはない,ということです。
売上高を更新してもそれがおいしさに比例しているわけではない,ということ。
売れていると,めちゃくちゃおいしいと言えるほどでもないのに売れてしまう。
えぇ,この記事を読んで食べに行ったのにそんなにおいしくなかったじゃないかと苦情を言われると困るので予め書いておきました。

今回の「RDEXPRESS」。少し事実誤認。

2009シーズンの終わりを告げる今回の今回の「RDEXPRESS」。
「RDEXPRESS」というのは,レッドダイヤモンズ後援会の会報誌なわけですが,今回のはちょっといただけませんね。



内容としては2009年を振り返る・総括。



続いては,後援会が法人化を目指しているということ。
やはりそうなんですかねぇ。
法人化すれば,より積極的に活動できる。
団体が大きくなれば,法人化するというのは必然なのでしょうね。



ここからがメインテーマ。
「事務局から」として,まとめがされているわけですが,少々気になる文言が。
それは,
「闘莉王選手の退団でどこまで失点を防げるかが鍵になりそうです。」
ということ。
はて?
これは新たな意見です。
今まで出会ってきた意見は,
「闘莉王の退団により得点力不足をいかに解消するかが鍵になりそうです。」
というものだったのに。
はて?
失点をいかに防ぐか。
闘莉王がいた頃よりはマシになると思うのですが,失点シーン。
闘莉王が上がったことで生じるスペースを突かれての失点。
そして,
ディフェンスの技術がないものだから,ラインを押し上げることができず,ゴール前を固め守るという方法。
そのため,フィンケのポゼッションサッカーとは合わない……。
だから,闘莉王の退団は,ないない尽くしというよりは,ありあり尽くしなわけで。
良いことばかりなんですよね。
守備に関していうと。
思い返せば,闘莉王が代表戦のために抜けたナビスコ。
センターバックを務めたのは,1人はツボ,そしてもう一人はヤマ。
ツボもヤマも対人に強いものだから,ガンガンラインを押し上げ,これぞポゼッションサッカーと呼べるサッカーを見せてくれたものです。
トップとボトムの距離が短くて。
これを今シーズンは毎試合見られるかもしれないと思うとゾクゾクものです。



守備に関してだけ言及してきましたが,闘莉王の退団は攻撃陣にも良い影響を及ぼすはず。
それは,FWがFWとして責任をもつということ。
困ったときは,負けているときは,戦術田中はもう発動されないわけです。
闘莉王をずっとトップに置いておく,という戦術。
これでピンチのときは点を獲ってきたわけですが,今季からはそうもいかない。
FWに闘莉王を置くことにより生じる,
「また闘莉王かよ……。」というネガティブマインドは排除され,
FWが
「俺が決めてやる……。」というポジティブマインドの導入。
ますます楽しみです。
2010シーズン!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへblogram投票ボタン

臓器移植法の一部が改正されることに関するご案内

……と題するメールが来ていた。
はて?
改正なんてあったかな……と思っていたら,「平成21年7月17日に「臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律」が公布」とのこと。
あぁ,子供が移植することで何か話題になっていたなぁと思い出した。
メールの内容はというと,



このメールは、(社)日本臓器移植ネットワークの臓器提供意思登録サイトにご登録いただいている方にお送りしています。

平成21年7月17日に「臓器の移植に関する法律の一部を改正する法律」が公布されたことにより、平成22年1月17日から、臓器を提供する意思表示に併せて、親族に対し臓器を優先的に提供する意思を書面により表示できます。
それに伴い、臓器提供意思登録サイトでも以下の方法で「親族優先提供」の意思が登録できるようになります。

①臓器を提供する意思を本登録している方で、親族への優先提供を希望する場合
平成22年1月17日以降に臓器提供意思登録サイトの「閲覧・変更・削除」窓口にアクセス(お手元の登録カードに記載されているIDと仮登録時にご自身で設定したパスワードを入力)して、注意事項をよくお読みの上、登録内容を変更してください。
親族優先提供の意思登録を追加した方には「親族優先」と記載された新しい登録カードが発行されます。
パソコンの方は、https://www2.jotnw.or.jp/login/index.php
モバイルの方は、https://www2.jotnw.or.jp/m/login/index.php

②本登録を済ませていない方(仮登録)で、親族への優先提供を希望する場合
臓器提供意思登録サイトの「本登録」窓口にアクセスし、IDとパスワードの入力による本登録を完了した後に、上記①と同様に親族優先提供の意思登録を追加してください。

 ■本登録は、こちらから
  パソコンの方は、https://www2.jotnw.or.jp/registration/index.php
  モバイルの方は、https://www2.jotnw.or.jp/m/registration/index.php

*個人情報などの変更がある方も、こフ機会に変更手続きをお願い致します。

*親族優先提供についての詳細は、ホームページをご覧ください。
  ホームページ:http://www.jotnw.or.jp
  モバイルサイト:http://www.jotnw.or.jp/m

○法改正直後は、ご登録が増えて登録カードの発送が遅れる場合がありますが、登録カードの到着までは画面上の登録の控えを印刷して署名しておけば有効な意思表示として取り扱われます。
なお、親族優先の意思表示は平成22年1月17日以降有効です。
○すでに親族優先提供の意思登録を済ませた後に、このメールを受け取られた場合には、ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

 今後とも、移植医療へのご理解とご協力をお願い申し上げます。





そうか,臓器提供カードを作る時にメールアドレスも登録していたのか。
それで,今回のメールが届いたというわけである。
そして,上記サイトから親族優先移植に同意をした。
すると,興味深い文面。



優先提供の対象となる方
① 配偶者 ※注1
② 子ども ※注2
③ 父母 ※注2
※注1 婚姻届を出している方に限ります。
※注2 養子、養父母の場合、特別養子縁組に限ります。



そう,①配偶者の場合,事実婚ではなく法律婚をしていなければいけないということ。
フムフム,これだけ事実婚が叫ばれている時代にあえて逆行しようというのですか,日本移植臓器ネットワーク。
さらに,②子ども・③父母だと,養子、養父母の場合、特別養子縁組に限定。
まぁ,けどこれはまぁ分かるか。
あまりにも人的範囲を広げてはいけない,ということで。
たぶん,そういう意図なのでしょうよ。
まぁ,勝手に解釈してもいけないので,日本臓器移植ネットワークに問い合わせをしました。
内容は……。



先日,法改正に伴う「親族への優先移植」に関するメールを受け取りました。
それに登録させていただきましたが,2つ疑問があります。
①どうして,夫婦の場合,婚姻届を出している方に限定するのでしょうか。事実婚が広まってきている現代においては事実婚の方にも認めても良いのではないでしょうか。
②提供相手が子どもおよび父母の場合,なぜ特別養子縁組に限定されるのでしょうか。なぜ普通養子縁組ではいけないのでしょうか。
以上です。
ご回答よろしくお願いします。



近日中に回答が届くでしょう。
う~ん,②の趣旨は上記のとおりでしょう。
①は……,権利関係の明確化?

チーズキーマナン

正式名称は,「チーズキーマナンセット」。
チーズキーマナンの他に,サラダおよびドリンクが付くからセット。
だから,今日の記事の焦点は「チーズキーマナン」に。



月曜日は成人の日ということで休み。
授業はあるのに,教員食堂や学生食堂は開いていない。
ということで,今週もパンジャビに行ってきました。



以前,チーズナンを推薦してくれた友人も一緒に行くということで,料理としてのお薦めを聞くと,
チーズキーマナン
を薦められたというわけです。
まぁ,チーズナンがベースのナンなのでまずいわけがないと思いましたが,やはりおいしかったですね。
チーズナンだと,味がチーズだけなので,よほどのチーズ好きでない限り,飽きがきちゃいます。
しかし,チーズ「キーマ」ナン。
そう,「キーマ」が挟まれているわけです。
しかも,キーマだけでなく,キャベツも入っているから違う触感も味わえる。
チーズの濃厚さとキーマのスパイシーさの融合。
これが,チーズキーマナンの味の特徴です。



唯一の問題は,個数。
4ピースと2ピースの2パターンが売られているわけですが。
私が食べた4ピースだと,お腹いっぱいで非常に眠くなりました。
しかし,2ピースだと足りないでしょう。
間を取って3ピースが売り出されるとうれしいですね。

チーズナン

大学の目の前にある「インド北部料理 パンジャビ」。
年末年始,学食が開いてなかったことから足しげく通いましたが,特に気に入ったのが友人から推薦があった
チーズナン



チーズナンと聞いて,そのときの印象は「チーズの香りがするだけのぼったくりナン」と思っていました。
しかし,学食が開くため,年始最後のパンジャビと思って豪勢に,そのチーズナンを注文。
それまでは,580円の「本日のスペシャルカレーライス&サラダ」のみ食していたので。
チーズナンは400円。
ナンに400円ってなんぼのもんじゃい,
と思いながらの注文。



チーズナン。
円状のナンをを6つに。
!!!
間にチーズが挟まれているという構造。
アツアツだと,とろ~りとチーズがとろけ,チーズ好きにはたまらんナン。
要は,トマトソースがかかっていないピザと考えていただければいいでしょう。
テイクアウトもできますが,チーズナンの最大の特徴はとろけるチーズ。
すなわち,アツアツが良いから,実際のところ,チーズナンはテイクアウトには向いてないでしょうね。



またしても,パンジャビで推薦料理があったのですが,これは明日。

さようなら小僧寿し

以前までは近くにスシローがあるということで,寿司はそこで食べていた。
しかし,ここ2年。
近所の小僧寿しによく行っていた。
よく行くときは週に1回ほど。
なんたって小僧寿しの方が安いからね。
特によく行くきっかけとなった商品は,
キングスペシャル一番
16貫で690円という破格。
つまり,1貫43円。
この値段だから,キングスペシャル一番を,小僧寿しをよく利用していたのです。
ところが,昨夜。
店の前を通りかかったら,暗いながらも店内はまるで工事をしているかのよう。
おかしいと思っていたら,チラシを貼っていました。
12月31日をもちまして閉店をした,と。
そう,閉店なのです。
だから,新装開店はない。
チラシによれば,35年営業していたそうです。
35年という実績がありながら閉店。
世の中厳しいですね。



あぁ,いつも安く寿司を食べられていたのに……。
これからは寿司を食べる頻度がグッと減るでしょうね。

au関東,新規契約者には厳しい。

続編ともいうべき,auとの新規契約へ向けて。



携帯電話会社は,他の会社から自身の会社に引き込むために様々なキャンペーンを打ち出している。
かえようとしているauだと,替え得割として。
http://www.au.kddi.com/pr/09fuyucp/
しかし,この「替え得割」,気をつけなければいけないのは地方によって内容が違うということ。
そう,他会社からの移転のみを割り引く地方があったり,
私のようにWILLCOMであったことから,携帯電話番号ポータビリティではなく,本当に「新規契約」の者も割り引くという地方もある。



ここで何が問題かって,関東は,前者の他会社からの移転のみを割り引く地方であるということ。
それが唯一の残念な点であるが,まぁ,仕方ないか。
いっそのこと割引を受けられる北陸や関西で契約……,交通費の方が高くつくからこりゃないな。

野犬

香川県丸亀市昭和町の今治造船丸亀事業本部(丸亀工場)の駐車場で同市の無職女性(86)が死亡していた事件。
遺体の一部が失われていたが、県警は傷跡などから、女性が凍死した後、野犬などに襲われた可能性があるとみている,とのこと。



野犬なんているのか?という疑問があるでしょうが,「いる」んでしょうね。
私が小さかった頃なんてそこら中にいましたから。
しかし,最近は見かけなくなった。
それはどうしてか。
野犬を捕獲していったからです。
罠を仕掛けて。
表現するのが難しいのですが……,
犬が一匹入れるぐらいの鉄格子の小屋。
まず,扉を開けておきます。扉は上に開けておくといった設計になっています。
そして,小屋の中には餌を置いておく。
野犬が餌を食べるために小屋の中に入ると……。
ガシャンっ!!!!
そう,犬が小屋に入ると扉が下に落ち,すなわち,犬は罠にかかり,小屋から出られないという構造です。
小さい頃はよくこの仕掛けを見ましたね。
捕獲のおかげで野犬を見ることは少なくなった。



でも,ふとしたとき違和感を覚えるんですよね。
なんで野犬がいないのかと。
本来ならいるはずの野犬。
人間が住みやすくするために犠牲になった野犬。



造船所周辺だといまだに野犬はいるんでしょうね。
人が住んでいるところだけ野犬を捕獲したと考えたら。



軽い認知症のために造船所に行き。
迷ってしまい凍死。
その後,野犬に食いちぎられる……。
十分に起こりうることですね。

携帯電話会社は基本料金の安さで選んでいた

PHSを含み,携帯電話会社は利用料金の安さで選んでいた。
現在利用しているWILLCOMは,月額2900円でEメールはケータイでもパソコンでも、携帯会社関係なく誰と送受信しても無料。
電話は,WILLCOM同士だと無料。
私としてはよく利用するのがEメールだったわけで,それが無料だったのがWILLCOMを利用する一番のメリットだった。
通話料など合わせて計3000~4000円台。
今まではこれが一番安いと思っていたわけだ。



ところが,ひょんなことからauを調べていると,ガンガンメールと称するEメール無料オプションの存在を知った。
土屋アンナさんがCMしてるな。
ハイジもびっくり!
鶴瓶もびっくり!
ってやつ。
基本料金は,プランEシンプル:月額780円。
Eメールやウェブを使うために,EZWINコース:月額315円。
さらに,通話料などを合わせると,
合計月額約1,316円に。
2000円以内におさまるでしょう(多く使っても3000円台に)。



つまり,今より基本料金は半分で済むってわけだ。
1000円台で。
というわけで,WILLCOMをやめてauにしようか検討中です。



ただ,機種をどれにするか悩む。
ここ,5年,ずっとスマートフォンを使っていたから,最近の機種なんて全く知らなかった。
調べてみたら,ブラビア,アクオス,EXLIMやサイバーショットなど各メーカーのテレビやデジカメの名前が冠されていた。
えぇ,携帯電話でテレビを見ることはないだろうし(現に今の機種で見てないし),写真はデジカメできちんと撮る性格。
そんな余計な携帯電話は要らないわけです。
特に,必要ないなと思ったのは,カメラレンズが大きい携帯電話。
まぁ,そんなこんなで,おそらくauにかえるんだろうけど,機種に迷います。
昔の機種は良かったね。
通話とメールができて本当に携帯電話だった。

スシロー~機械を導入するのは良いけど,もう少し顧客目線が必要~

冬休み中ということで比較的時間があったことから,久々のスシローに行ってきた。
行ってみてびっくり!!
くら寿司のように注文方法がタッチパネルになっていたからだ。
まぁ,注文するとき,聞き取れませんでしたっていうことはなくなるわな。
そして,注文した商品は,オーダー品と書かれた器の上に皿が置かれ商品があるという方式。
まぁ,流れ方としては同じだわな。
さらに,画面には「注文した商品がもうすぐ来ます」旨の表示&音声。



しかし,トラブル発生!!
商品の流れとして,私よりも前の客が私の商品を取ってしまったのだ!
なぜそうなったのか。
なぜ,今まではそういうことがなかったのに,今回は取られてしまったのか。
今までは,注文した商品は,テーブルに振り分けられた“色”が書かれた器で流れてきていた。
金色のテーブルなら,金色のシールに金色と書かれた器で。
しかし,タッチパネル方式になり,注文した商品として認識できるには,上記表示&音声のみ。
テーブル番号は書かれていないのだ。
これでは間違えてしまう人は少なくないだろう。
間違って取ったおじさんも本当は気付いてほしかったところだが,客ばかりは責められない。
責められるべきはスシロー。
顧客目線での注意が必要だった。



こういうトラブルがあるから,せめて器にテーブル番号を書いてほしいよね。
今までの“色”を書く方式はまだトラブルは多くなかっただろう。
blogram.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Mr.Masa

Author:Mr.Masa
2007年4月から法科大学院生に。
2007年5月3日,ジェフ千葉戦にて,初めてレッズを観る。
2009年8月8日,とうとうトルシエ階段を昇る(埼スタツアーにて)。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Pitta!
Jリーグ公式ブログパーツ
価格算定パーツ

サイト売買のサイトストック

コラブロ

RSSフィード
edita.jp【エディタ】

edita.jp【エディタ】

楽天市場
ブログ内検索
Amazon.co.jp(司法試験)

Amazon.co.jp(ER)

FLO:Q

リンク